cookpad news
トレンドレシピ

余った【すきやき&お餅】で、もちもち絶品おこわができた!

クックパッドニュース編集部

日本No.1レシピサイト「クックパッド」編集部

大晦日の「すきやき」の残りが「おこわ」に大変身!?

年末年始の家族が大集合する日に、すきやきを食べるお宅も多いことと思います。実際に、クックパッドでのすきやき検索のピークは大晦日の12月31日。家族それぞれが1年間頑張った労をねぎらいながら、いつもよりちょっと贅沢な美味しいお肉に舌鼓なんていう光景もこの時期ならではのことですね。

そんなすき焼きの〆として、ちょっとだけ残った具材とスープを卵でとじてご飯にかけて食べるというのは定番ですが、今回新たに提案したいのが「すき焼きの残りとお正月の定番である切り餅」で作るおこわなのです。すき焼きの残りが炊き込みご飯の良いダシとなり、切り餅がもちもち食感をプラスしておこわ風に仕上がるのだとか。それでは、さっそくレシピをチェックしてみましょう。

参考レシピは、コチラ!

ポイントを整理すると…
①すき焼きの具材は汁気を切って細かく刻んでおく。
②ジャーに研いだお米と①の具材、すき焼きの汁・水を目盛りまで入れる。
③細かく刻んだ切り餅を入れて、箸でかき混ぜてスイッチオン。炊きあがれば完成!

いかがでしたか?つくれぽ(みんなからのつくりましたフォトレポートのこと)でも「残りものでこんなに美味しくなるなんて~♪」と高評価でしたよ。

すきやきの〆がおこわ風の炊き込みご飯なんて、満足感たっぷりですよね!ぜひ、みなさんも試してみてくださいね~☆(TEXT:中本タカシ/ライツ)

執筆者情報

クックパッドニュース編集部

日本No.1のレシピサイト「クックパッド」のオウンドメディアであるクックパッドニュースでは、毎日の料理にワクワクできるような情報を発信しています。人気レシピの紹介や、定番メニューのアレンジ、意外と知らない料理の裏ワザをお届けしています。

編集部おすすめ