cookpad news

松嶋尚美が話題のプチマクロに挑戦!「全然難しくないし、時間もかからん」

TVでその顔を見かけない日はないほど人気者の松嶋尚美さんと、マドンナのパーソナルシェフであり、世界の健康食ブームの火付け役・西邨マユミ先生、クックパッドがタッグを組み、BeeTVにて「かんたん美人レピシ」を放送開始! 西邨さんによる本邦初公開マクロビメニューがいち早くチェックできるとあって、クックパッドユーザーも興味しんしんのはず。プログラムの見どころから、松嶋さんのお子さんの食生活の悩みまでうかがいました!

マクロビって全然難しくないし、時間もかからんってことが発見でした(松嶋)

松嶋さんはマクロビにどのようなイメージがありました?
松嶋:見た目はお肉なんやけど、本当は大豆とかでできた食品を食べるもんやと思ってました、しかも収録日の今日まで(笑)。そうじゃないんですね、自然においしい料理をそのままいただきましょうって感じで。
西邨:そう、マクロビはあまり手を加えすぎずに、食材の自然なおいしさを引き出した料理です。
松嶋:有機野菜で皮ごと食べるとか、塩は米粒2粒分くらいとか、レシピ本を読んだだけやと「こんなん絶対、味せぇへん」とか思ってたけど、食べてみたら薄味でもおいしい!
西邨:おいしく食べてもらうには調味料をしっかり使ったり、黒コショウやハーブも使ってもいいのが私の提案しているプチマクロ。ただアンチエイジングやダイエットが目的なら、調味料は減らしましょうってことでね。
松嶋:それにすっごい時短。たいてい料理番組って差し替えの連続で、調理にすごく時間がかかると思ってたけど、この番組は差し替えなしで本当に時間がかからない。忙しい人こそ、ぴったりやで。
西邨:卵や乳製品も使わないので、時間がかかることも難しいこともないのですよね。それに火にかけておけば出来るから、その間に他のことをする事も出来ます。
松嶋:注意しながら、その間にお風呂でも入ればええねん。
西邨:道具や段取りを工夫したり、玄米は冷凍保存しておくとか。そうすれば、かなりスピーディですよ。

子どもたちはシンプルな味の方が喜んで食べてくれますよ(西邨)

松嶋さんは1歳と0歳のママですが、食生活で気をつけていることはありますか?
松嶋:うちは牛乳を避けるてるぶん、カルシウムはじゃこや小松菜、ひじきで摂るようにしてます。
西邨:胡麻もいいですよ。
松嶋:ジュマ(松島さんの長男・珠丸くん)はもうすぐ離乳食の完了期。1回カレーのリスクエストがあったんやけど市販のルーは使いたくないし、どうすればいいんやろうって。
西邨:まだスパイシーなものは早いかな。4歳過ぎてからでいいと思う。香辛料はすぐ慣れてしまうから、淡白な味が楽しめなくなるんですね。砂糖も精製していないミネラルが残っているものでも与えすぎないように。内蔵が出来上がるのには15歳くらいまでかかるんです。よく噛むことを覚えさせないと、大人になっても胃弱体質になりますし。幼児期の食事をきちんとしておくのは、親から子どもにしてあげられる最大のプレゼント。お子さんが大人になって感謝されますよ、現にうちの子はそう言ってますし。
松嶋:乳歯は母体やけど、永久歯はそれまで食べたものの影響が大きいから、食生活って本当に大切。マクロビは大人の味かと思ってたけど、絶対ジュマも食べるわ。マクロビを始めるに時に気をつけることはなんですか?
西邨:無農薬がベストですが、絶対とかではありません。しかし毎日使う調味料は伝統的な製法の方がいいですね。それはお子さんへの保険。
松嶋:今の時代、ほしい食材や調味料が近所に売ってなくてもネットで買えるしね。
西邨:子どもたちはいろいろ入れるより、シンプルな味の方が喜んで食べてくれますから。私の子どもが小さい頃は、自宅では動物性のものを出しませんでした。成長すれば外で食事をするので、家ではきちんと食べさせる。本物を食べさせていると、にせものを口にすると体でわかります。ただ、動物性も全くだめではなく、お子さんの体調に合わせて様子を見ながら少し取り入れてもいいと思います。子どもと一緒に楽しむ気持ちが大切ですね。

マドンナには「マユミは創造力があっていい」って言われました(西邨)

西邨先生がセレブに求められている理由はどこだと思いますか?
西邨:よく働くところじゃないですか(笑)。それに意識の高いセレブの要求に応えられるだけの知識、アレンジ力があるところかな。マドンナのところにはいろんなお客様が来たので、新しい料理を勉強することもありました。彼女には「創造力がある」と言われましたね。
松嶋:どんなメニューがおいしいって言われました?
西邨:サラダですね。季節で野菜を変えるので飽きがきませんし。あと海外では一般的ではない寒天のデザートも、お腹の調子が整うと好評ですね。日本人が知っていることでも海外では知られていないので、そういうことを一言添えるととても喜ばれます。
松嶋:アイデアはどんな時にわいてくるんです?
西邨:寝る前とか、散歩してる時とか、映画に登場した料理に対して「これ、アレンジができる」とか。クックパッドを見て、みんなのレシピからヒントをもらうこともありますよ。

クックパッドと連動してレシピが見られるのが便利(松嶋)

西邨先生はTVにはあまり出演されませんが、BeeTVに出ようと思った理由は?
西邨:若い人たちに日本料理を見直してほしいし、忙しくって料理に時間をかけられないお母さんにこそマクロビオティックを知ってほしいと思って。海外にいて日本の食やアイデアってすごいなって思うことが多いから、そういうことも伝えたいし。
松嶋:レシピもクックパッドで確認できるので、いつでもどこでも料理できるし。
西邨:身近な食材を使った一品ずつの紹介だし、10分番組なので手軽に楽しく見られますよね。
松嶋:でもマクロビって構えてしまうよね。精神的に強い人しかチャレンジできない、みたいな。
西邨:それだと私も続いてないですよ。楽しくて美味しくないと嫌って人間だし。マクロビオティックは人生をもっと楽しむための方法論。この番組をきっかけにマクロビオティックの楽しさを知ってほしいですね。

海外セレブ御用達プライベートシェフのスゴ技満載!「かんたん美人レシピ」

「食事から体の悩みを改善しよう」をコンセプトに、松嶋尚美さんとイケメンタレントが西邨マユミさんに料理を教わる10分のクッキングプログラム。手頃な食材で簡単に作れるうえ、栄養バランスのいいメニューはマイレシピのレパートリーに加えたくなること間違いなし。COOKPADと連動してレシピがチェックできるのも便利。週2回配信。
西邨マユミさん、松嶋尚美さん出演!「かんたん美人レシピ」をチェック!

世界のセレブが絶賛した西邨マユミの「プチマクロ」で手軽に健康美人に!

マドンナのプライベートシェフを務め、多くのセレブに食事を提供してきた料理研究家の西邨マユミさんが、クックパッドで日本の女性のキレイを応援。ダイエットや美肌など女性にうれしい「プチマクロ」とは——。
西邨マユミがキッチンを開設!オリジナルレシピを公開中!
西邨マユミが厳選した美人レシピ

タレント 松嶋尚美さん

数多くのバラエティ番組に出演するほか、音楽活動やファッションブランドとのコラボも積極的に行う。独身時代はあまり料理をしなかったが、2011年に長男、2013年に長女を出産し、食生活の重要性を改めて認識している。番組では視聴者と同じ目線で料理を学んでいく。
松嶋尚美オフィシャルブログ

マクロビオティック・コーチ / パーソナルシェフ 西邨マユミさん

1982年に単身渡米し、マクロビオティックを学ぶ。2001年よりマドンナのパーソナルシェフを務めるほか、ゴア元副大統領やブラッド・ピットなど、多くのセレブに食事を提供している。また日本流ライフスタイルの普及のため、国内外において精力的に活動中。
西邨マユミ オフシャルサイト - マクロビオティック プライベートシェフ

関連する記事
【和食料理人・笠原さん直伝】お弁当にもぴったり!味がしみ出す「油揚げのしぐれ煮」 2023年10月23日 20:00
【見知らぬ土地で子なし、友達なし】孤独だった元・歯科助手がフォロワー8万人越えの人気レシピ作家になるまで 2023年12月09日 20:00
慢性的な疲労だけじゃない「夜勤仕事」をする人の体内で起きている変化 2023年10月28日 20:00
ラーメン屋で蕁麻疹!?「オーガニック生活10年」のスタッフに聞いた、普段何食べてるの? 2023年10月20日 17:00
油抜き不要!「油揚げ」は叩いて調理が大正解 2023年11月10日 07:00
“ルンバブル”って知ってる?30代女性が激推しする「時短に貢献してくれる家電」 2023年11月10日 17:00
水道水を飲むことに抵抗ある?自宅の「飲み水」について30代スタッフが本音を激白 2023年11月24日 17:00
「朝と昼は料理をしない」が基本?共働きがほとんどである現代フランスの食事情とは 2023年10月16日 20:00
え、ダメなの?痩せたい人が「サウナ」で飲んではいけない意外な飲み物 2023年10月31日 20:00
ストレスだらけだった減量が達成感があって楽しいものに!半年で−6kgを叶えた人気YouTuber・まみやでさんが、これまでのダイエットから“変えたこと”とは? 2023年10月28日 15:00
158cm・60kgから48kgへ!食事管理のみで1年に−12kgを叶えた産後ママの最強ダイエット法 2023年11月04日 15:00
衝撃の甘さを体験してみた!手作りでも缶詰でも楽しめる「グラブジャムン」 2023年11月29日 04:00
子育ての本番は〇〇期から!12人産んだ助産師ママが語る「子育て中で一番きつかったこと」 2023年12月12日 18:00
料理をするとき必ずつける?30代スタッフの「エプロン」に対する本音とは… 2023年12月22日 17:00
「食事のしつけ」いつから始めるのが正解?12人産んだ助産師ママの回答に驚き 2023年12月13日 18:00
フルコース料理に進化!?日本のとんかつが外国人旅行者に人気の理由 2024年01月31日 20:00
無印良品の隠れた名品「野菜や果物の鮮度を保つポリエチレン袋」で野菜を保存してみた! 2024年01月13日 12:00
関西では当たり前のこと!?「明日のパン買ってきて」って言う?言わない? 2024年01月05日 17:00
発症リスクが47%も低下する! “風邪予防”につながる2大栄養素とは… 2024年01月26日 17:00
子どもに合わせて料理はしない。21万人が注目、arikoさんが語る「家族が幸せになる食事」 2023年11月30日 18:00
東洋医学的にはNG!雨の日に食べる「乳製品」がタプタプ脂肪の原因かもしれない 2023年12月29日 20:00
がん専門医に聞いた!がんリスクを減らす「抗がん食材」ベスト3 2023年12月21日 20:00
医師が勧める「痩せる炭水化物」って?糖質制限ダイエットをする人に知ってほしい真実 2024年01月15日 19:00
「欧米では食器洗いの時に泡をすすがない説」は本当か、世界の友だちに聞いてみた 2023年12月30日 19:00
ダイエットに失敗する人の家には◯◯がない!「太りやすいキッチン」にあるもの・ないもの 2024年01月06日 19:00
なかなか痩せない……なら冷蔵庫を見直して!「痩せやすい冷蔵庫」作りのポイントって? 2024年01月13日 19:00
毎朝の◯◯が“要介護”にならない秘訣!?医師が教える「元気に長生きできる食事術」とは 2024年01月11日 19:00
専門店が続々登場!定番の「おにぎり」がブームになった理由 2024年02月21日 19:00
セイコーマートの人気商品を現地でレポート!1月に最も読まれた「コラム」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2024年02月16日 22:00
何を持たせてる?お友達の家に行くとき・来るときの「子どものおやつ問題」をスタッフが激白 2024年02月16日 13:00
特に女性は要注意!?コーヒーと「一緒に摂らないほうがいい食材」とは… 2024年03月01日 17:00
まるでカロリー爆弾!アメリカ人が愛するちょっと変わった◯◯ピザって知ってる? 2024年02月29日 13:00
アニメ好きやヴィーガンに大人気!日本のおにぎりがパリで独自進化していた 2024年01月15日 09:30
キッチンのプチストレスを解消!驚きの「ダイソー」キッチングッズがあった 〜アンバサダー渡部アキさんに聞きました〜 2024年01月22日 19:00
用意していた非常食は役に立たなかった…能登半島地震・被災者に聞く避難時の食生活 2024年01月25日 20:00
不摂生な生活で激太り!座りっぱなしの漫画家が一念発起して−25kgを達成した「期間集中ダイエット」 2024年02月03日 09:00
挫折とリバウンドを乗り越えて−16kg!成功を支えたのは「アプリで繋がった仲間たち」 2024年02月10日 09:00
「老け見えしない」50代のダイエット術!4カ月でー6kg、更年期症状も改善した方法 2024年02月17日 09:00
スパイスカレー、生クリームがてんこ盛り…東京でうどんが独自の変化を遂げていた 2024年03月23日 16:00
【X(旧Twitter)で話題】中からトロッとガナッシュが溶け出す「アールグレイガトーショコラ」 2024年03月15日 20:00
820万人が注目する大人気クリエイター・ケンティー健人が教える!餃子の皮で作る「エッグタルト」が絶品 2024年03月16日 20:00
「料理は“型”があれば迷わない」スープ作家・有賀薫さんが教える、レシピなし料理の秘訣 2024年04月05日 18:00
え、それやってたわ…倹約家FPが指摘する「やってはいけない」食費節約術4選 2024年04月05日 20:00
食べ歩きが趣味の30代グルメ夫婦!栄養知識ゼロではじめたダイエットがきっかけで大きく変化した食習慣とは? 2024年03月23日 20:00
120kgから55kgになり人生が一変!体型、体調、メンタルまで整った−65kgダイエットの中身 2024年03月30日 18:00
【大河ドラマで注目!】紫式部の天才的頭脳を支えたのはあの食材?現代にも活かせる平安時代の食生活とは 2024年04月12日 19:00
「合理的にいうと料理ってする必要がない」スープ作家・有賀薫さんがそれでも料理をする理由 2024年03月29日 18:00
“ぶっ潰す”のが楽しい!カリカリ食感の「スマッシュドポテト」が欧米で人気 2024年04月05日 05:00
スープ作家・有賀薫さんが見つけた、味噌汁に合わせるとおいしい意外な食材 2024年04月07日 10:00
トマトを手で潰してTV局からストップも!?平野レミさんに聞く、料理を楽しくする考え方 2024年04月12日 21:00