【デザート型で】ひな祭りには花型の「ちらし寿司ケーキ」を作ろう

【デザート型で】ひな祭りには花型の「ちらし寿司ケーキ」を作ろう

毎日の料理が楽しみになるキッチングッズが購入できるオンラインショップ「クックパッドストア」が、おすすめグッズを紹介します。

桃の節句「ひな祭り」。女の子のいるご家庭では、何かしらお祝いの準備をするのではないでしょうか?
年に一度のことだから、娘のためにもママは頑張りどころ。しかしなんのメニューを準備するかが悩みのポイントです。
そんな時、色とりどりで華やかな「ちらし寿司ケーキ」をひとつ準備すれば、お祝いの席がぐっと華やかに
今年のメイン料理は、お子さんと一緒にパパにも「すごい!美味しい!」と唸らせる、お花の寿司ケーキを作ってみませんか?

デザート用花型で作る「ちらし寿司ケーキ」

今回使用する「マイパーラー」は本来ゼリーなど、冷たいスイーツを作る時のデザート型。
ひな祭りのお祝いにはスイーツも必須ですが、スイーツだけではもったいない!ということで、外側の型を使い寿司ケーキの土台にしました。

材料 (4人分)
・ご飯:2合
※すし酢(米酢:60ml(大さじ4)、砂糖:大さじ1と1/2、塩:小さじ1/2)
・きゅうり:1本
・卵(塩・砂糖各小さじ1):2個
・桜でんぶ
・サーモンと鯛のお刺身:各6切れ
・イクラ:1パック

7cd145442741911ff1c3715ba092b440

炊きたてのご飯に、すし酢を混ぜて、酢飯を作ります。

Cd49dcd62e36d3c1f6342af571a16cd8

キュウリは細切りに。軽く塩もみしておきます。

94b119c6c9a67b39831a4c27ea03377b

卵は塩、砂糖で味付けをして薄焼きにし、錦糸卵にします。
薄焼き卵をくるくるまるめて切ると、簡単で綺麗に仕上がりますよ。

44aca42d281421c20404aa97a26e58eb

型に酢飯を下から1/3ぐらいのラインまできつめに入れます。

Ffbed3f745ed77f615082e327f374a37

桜でんぶを一面に敷き詰め、その上によく水切りをしたキュウリを載せていきます。 外側の断面を意識して、端の方までキッチリのせると仕上がりが美しくなりますよ。

85c87d26722308b24bdb9d227e060b24

残りの酢飯を上部ギリギリまで詰めていきます。

4901b9ae4523762c89a2e8d5fbd8f43b

お皿で蓋をし、ひっくり返します。

215d7b96ba691b51a06305d2c487caa4

型からはずすと…、ピンクとグリーンのバランスもよく、綺麗な寿司ケーキの土台が完成しました!

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    アクセスランキング (毎日6:00更新)