cookpad news
コラム

【今さら聞けない!】きほんの箸の使い方をおさらい!

箸の作法を考えます

日々の食事に欠かせない道具に箸があります。箸使いにはどんな作法があるのでしょうか。食事をする際に注意したほうがよいことはどんなことでしょうか。普段から身につけておきたい、あれこれを考えてみます。

基本として知っておきたいのは、「箸先一寸、長くて一寸」という言葉があるように、箸の先の三センチ以上を汚さないようにすることです。

来客用の箸は、しばらく水につけておき、それをよく拭いてからお客様に用意します。こうすることで、箸の先にごはんやしょう油がしみ込むのを防ぎ、食べた後の箸の先がきれいで見苦しくありません。なにより、お客様に下準備しておくという心持ちと、もてなしがきっと喜ばれることでしょう。

してはいけない使い方

参考までに、「きらいばし」と呼ばれる、してはいけない箸の使い方を紹介しましょう。

まよいばし

どのおかずを取ろうかと箸をテーブルの上であちこちと動かすこと。

うつりばし

いったんひとつのおかずを取ろうと箸を伸ばしたあとに止めて、別のおかずに箸を伸ばすこと。

さぐりばし

お椀の中に何が入っているか、具が残っているかを箸で汁をかきまわして探ること。

さしばし

箸でおかずを突き刺して口に運んで食べること。

よこばし

箸を横にして、おかずをつかまずにすくうこと。

こみばし

箸で食べものを無理に口の中に押し込むこと。

ねぶりばし

箸の先についたごはんや食べものを口の中でなめること。

たたきばし

箸で食器をたたくこと。

わたしばし

箸をテーブルに置かず、茶碗や器の上に渡して置くこと。

ほとけばし

箸をごはんに突き刺して立てること。

せせりばし

箸を爪楊枝のように使うこと。

かきばし

箸で頭やかゆいところをかくこと。

他にも、料理が食卓に置かれたら、まずは箸を取り、その後に茶碗を取ることが作法です。例えば、箸を持ったまま、お椀のふたを取ったり、何か他のことをするのは行儀が悪いとされています。

箸の持ち方

箸の持ち方は、できるだけ上を持ち、箸を長く持ったほうがきれいでしょう。ペンや鉛筆と一緒で、先に近いところを持つと幼く見えてしまいます。箸がばってんに交差するように持つのは「ばってん食い」と言われていて論外です。

こんな時はどうしたらよいかと困ってしまうことがあります。それは箸置きが無く、食事の途中で、箸を食卓に置かなくてはいけない時です。割り箸の場合は、袋を折って箸置き代わりにするのは、決して悪くはありませんが、それよりも、箸先を自分の方に向けて、汚れている箸先だけをテーブルの端から出して置くのもひとつの方法です。こうすれば箸を直に食卓に置いて汚すことがありません。これは禅僧の作法として知られる方法です。

ちなみに、割り箸は日本独自の文化です。清潔を重んじる日本人は、新品の箸をおろして一度だけ使用する方法を編み出しました。江戸時代末期の料理屋には、すでに割り箸があったとされ、割り箸文化は今に至っています。

毎日使う箸だからこそ、心得た使い方を身につけておきたい。お箸使いが美しい人には思わず目尻が下がります。

文・写真:松浦弥太郎

くらしのきほん

『くらしのきほん』は、食を中心に、暮らしの基本を学び、楽しみ、基本の大切を分かち合うウェブサイトです。時代が過ぎても、決して古びない、価値のある、暮らしの知恵と学びを発信していきます。トップページでは、1日3回「おはよう」「こんにちは」「おやすみなさい」の挨拶と一緒にメッセージを更新しています。

関連する記事
サッと炒めるだけ!「厚揚げだけ」でボリュームおかず 2023年08月27日 07:00
さっぱり激うま!真夏に食べたい「冷やしレモンそうめん」 2023年08月24日 11:00
火を使わず手軽に作れて◎ 旬の「冬瓜」副菜バリエ 2023年08月29日 21:00
1度に5種類も仕込める!「鶏むね」の大量作りおきおかず 2023年08月24日 16:00
新学期スタート!平日5日を乗り切る「作りおき副菜」レシピ集 2023年08月28日 16:00
もれない!冷え冷え!食べやすい!そうめん弁当の作り方 2023年08月30日 06:00
主菜にも!箸がとまらん「無限厚揚げ」が絶品 2023年09月02日 09:00
家族絶賛!とろっと食感の「なす+1食材」の作りおき 2023年09月03日 18:00
給食で大人気!甘辛味がたまらない「チキンチキンごぼう」 2023年09月06日 08:00
肉なし満足◎ご飯どろぼうの「厚揚げだけおかず」 2023年09月07日 08:00
もう怖くない!力いらずの「かぼちゃ」切り方 2023年09月18日 13:00
あると便利!「ちくわ×ピーマン」の作りおき 2023年09月17日 16:00
鶏むね1枚で4人分作れる!ボリューム満点サクサク「とり天」おかず 2023年09月26日 10:00
朝起きて作れる「じゃがいも」の簡単お弁当レシピ 2023年09月27日 06:00
おかわり必至!「鮭のガリバタ醤油炊き込みご飯」がウマすぎる 2023年09月29日 09:00
肉やわらか&あと片づけ簡単!「鶏むね肉のホイル焼き」レシピ 2023年10月01日 10:00
あと1品ほしい時にも!キャベツとサバ缶で作る絶品5分副菜 2023年09月22日 09:00
500人絶賛!甘辛で箸が止まらない「無限れんこん」 2023年10月04日 15:00
混ぜてもかけてもおいしい!万能「作りおきそぼろ」のバリエーションレシピ 2023年10月29日 16:00
煮るより香ばしい!お酒がすすむ「焼きがんも」のおつまみ 2023年10月04日 17:00
この歯ごたえがたまらない!箸が止まらない「カリカリ舞茸」 2023年10月06日 15:00
もうイライラしない!たまごの殻をスッと取る方法 2023年10月06日 18:00
そのままではもったいない!「魚肉ソーセージ」がお弁当の主役に 2023年10月09日 06:00
サッと炒めれば完成!きのこと豚肉だけのボリュームおかず 2023年10月09日 08:00
早い!旨い!「白菜」ですぐできるボリュームおかず 2023年10月15日 08:00
もも肉より安くて食べごたえ◎「手羽元」のご飯がすすむおかず 2023年10月16日 10:00
あと1品の救世主!レンジで完結するしめじ常備菜 2023年10月20日 15:00
ツナ缶をプラスして食べごたえアップ!「かぼちゃ×ツナ」の副菜 2023年10月23日 17:00
ポリポリ止まらない!「浅漬け」をサラダ感覚で食べてみない? 2023年10月19日 16:00
あと一品に◎お箸がすすむ「れんこんサラダ」 2023年11月05日 16:00
あと1品に便利!ツナと水菜のスピード副菜4選 2023年11月07日 16:00
【作業5分】バター不要!オイルで作れる「簡単スコーン」 2023年12月06日 14:00
これなら食べやすい!朝ごはんは「海苔巻き」が正解 2023年11月28日 06:00
この最強コンビがウマすぎる!ご飯もビールも進む「じゃがいもベーコン炒め」 2023年12月01日 19:00
食材3つ速攻完成!乾燥わかめとアルモンデであと一品を作ろう 2023年12月04日 17:00
混ぜるだけ!5分で完成する無限「白菜ナムル」が旨すぎた 2023年12月15日 07:00
知ってて便利「千切りキャベツだけ」副菜 2023年12月15日 15:00
バターとあんこがとろじゅわ〜!「今川焼」の新しい食べ方 2023年12月17日 07:00
しっかり味でご飯が進みまくる!豚肉&厚揚げのボリュームおかずレシピ 2023年12月18日 08:00
1枚使い切り!お箸が止まらない「こんにゃく&肉おかず」 2023年12月30日 08:00
15分で完成◎箸がすすむ「鶏むね1枚」で満腹おかず 2023年11月27日 16:00
やみつき!「大根×塩昆布」で作るパパッと副菜 2024年01月12日 07:00
もう食べた?SNSで大人気「じゃがアリゴ」絶品レシピ 2024年01月16日 10:00
海苔の消費にも!パパッと副菜は「キャベツ海苔」がおすすめ 2024年01月30日 11:00
節約にも◎「豚こまと白菜の甘辛卵とじ」ならボリューム満足! 2024年01月30日 08:00
アレを入れたら絶品だった!罪なポテサラ 2024年02月02日 06:00
クックパッドで人気!じゃがいもで作るパパッと副菜3選 2024年01月19日 16:00
魚嫌いの子どもも喜ぶ!サクサク食感の「サバの竜田揚げ」 2024年01月21日 21:00
590人絶賛!キャベツ&豚ひき肉で簡単「濃厚甘味噌あんかけ」 2024年02月18日 08:00
時間がない日はこれで決まり!10分で完成する「豚こま炒め」5選 2024年02月11日 21:00