cookpad news
コラム

キャンプごはんを楽しみたい人に♪家でも使える「ダッチオーブン」が便利

インドア派には敷居の高いダッチオーブン。でも、家庭で普段使いできるものもあるんです! 1つ持っていれば、ちょっとキャンプに出掛けてみたくなるかもしれませんよ♪ 今回は、料理道具、うつわ、カトラリーなど、“料理が楽しくなるモノ”が買えるマルシェアプリ『Komerco -コメルコ-』編集部に、キャンプ初心者にもオススメの2つのアイテムを教えてもらいました。

キャンプごはんを楽しもう!

こんにちは、Komerco編集部です。

開放的な空の下で行うごはん作りは、キャンプの楽しみの一つ。あまりキャンプ経験のない方も、この気持ちよさは共感してもらえるのでは?

金物の町としておなじみ、新潟県の燕三条の職人さんが作る逸品を販売する「村の鍛冶屋」のダッチオーブンとホットサンドメーカーは、キャンプごはんの頼もしい相棒でありながら、家庭でも普段使いができるアイテム。こんな使い勝手の良い道具があれば、初心者さんでもついキャンプに行きたくなっちゃうかもしれません♪

丈夫でケアも簡単♪軽くて家庭でも使いやすい

「村の鍛冶屋」のダッチオーブンはステンレス製。熱伝導性が高いアルミをステンレスで挟んだ構造だから、鍋全体に熱が伝わりやすくなっています。

もちろんダッチオーブンですから、蓋の上に炭火を置くことが可能。下からだけではなく上からも熱を通すことで、料理時間を短縮できます。

キャンプごはんの定番といえば、やっぱりカレー。カットした野菜とブイヨン、ルーを入れて火にかけるだけ。ぴったりとしまる蓋のおかげで、食材の持つ水分を使った無水調理もできます。

使用前と使用後のシーズニングも不要だから、初めてダッチオーブンを使う人でも安心です。汚れも落としやすく、どんな熱源にも対応しているので、家庭でも使いやすい鍋です。

キャンプのモーニングにぴったりの「ホットサンド」

ひんやりと寒い朝には、ホットサンドがぴったり。作り方はとても簡単で、ホットサンドメーカーに耳付きの食パンをのせ、そこに具材を挟んで焼くだけ。具材をたくさん入れても、しっかりとパンの耳が閉じてくれる頼もしいアイテムです。

ひとつは前日の余ったカレーを温めて挟んでカレーサンド、もうひとつはハムチーズサンドなど、みんなとわいわい食べ比べるのも楽しいですよね。

夏ももちろんいいけれど、秋冬のしんと冷えた空気の中でするキャンプもまた楽しいもの。キャンプ専用アイテムをそろえるのはちょっとハードルが高いけれど、普段から使える料理道具でキャンプにも持っていけるアイテムならチャレンジしやすいですよね。

マルシェアプリ『Komerco -コメルコ-』で使い勝手の良い道具を見つけて、今年の秋冬はキャンプごはんを楽しんでみてはいかがでしょうか?

『Komerco -コメルコ-』のダウンロードはこちらから!

料理道具、うつわ、カトラリー、リネン雑貨など、“料理が楽しくなるモノ”が買えるマルシェアプリ『Komerco -コメルコ-』。自身の手でつくるモノで料理を楽しんでほしいと願うクリエイターさんから、スマートフォンアプリで直接お買い物ができます。※ iOS限定アプリ

シェアする