cookpad news
裏ワザ

【試してみた】米を炊くときにヨーグルトの“ホエー”を入れるとツヤが出る!?

みなさん、「ホエー」って知ってますか? プレーンヨーグルトの上にうっすらたまっている乳清のことで、牛乳から乳脂肪とカゼインを除いたもの。高たんぱく低脂肪でヘルシーで栄養たっぷりなんです。水切りヨーグルトを作るときにも、ホエーがたっぷり出てきますよね。レモン汁と合わせて飲んだり、化粧水として使うこともあるそうですが、今回は米を炊くときに使います!なんとツヤが出て、美味しくなるのだそう。前回は氷を入れて炊いてみたら大成功でしたが…。さっそく、試してみましたよ♪

ホエーは栄養価がとっても豊富です☆

たんばく質、ビタミン、カルシウムが豊富に含まれているので、ダイエット中にも嬉しい栄養バランスなんです。だから、捨ててしまうなんてもったいない!

参考にしたレシピはこちら!

米2合に対して、ホエー200ccを用意。水の分量は2合に合わせるように、水を足していきます。こうすることで、ご飯が光輝くだけでなく、甘みも増して美味しくなるのだとか。見た目も味も、グッとよくなる不思議なレシピですね♪

というわけで、まずは100ccのホエーを用意♪

今回は一合分の米を炊くので、ホエーはレシピの半分の100ccを用意しました。市販のヨーグルトを水切りして、出てきたホエーを使います。

普通に研いだ米にホエーを加えたら、1合分のメモリに合うようにして、水を足します。

いよいよ炊飯器のスイッチをオン!

通常のコースを選んで、ボタンを押して、待つこと約60分…。やがて、炊きあがる頃になると、ほんのりとヨーグルトの香りが漂ってきました!

ついに炊きあがり!フタを開けて鼻を近付けると、ヨーグルトの香りが感じられます。さて、ご飯の見た目は…、こ、これは、本当にツヤがあります!水分がたっぷりと米に含まれているかのように、どことなくふっくらしているのです。はたして、気になるお味は…?

モチモチとして甘みのある味…!

口の中に入れると、ヨーグルトの香りはまったく気になりません。
いつものご飯の味よりも甘みが増しており、食感もモチモチして、ふっくらした炊きあがりに!
この中にホエーの栄養がたっぷり含まれているのですから、嬉しいですね♪

ホエーを加えるという意外な米の炊き方でしたが、本当にツヤが出て、ふっくらと炊きあがりました♪もうこれで、ホエーの使い道に困ることはありませんね。ぜひ、試してみてください!(TEXT:八幡啓司)

シェアする