cookpad news
コラム

【試してみた】話題の薔薇のアップルパイ。びっくりするくらい簡単に作れる!

クックパッドニュースで取り上げた薔薇の形のアップルパイ。ネットを中心に「本当にアップルパイなの?」「美しすぎて食べられない!」と大いに話題に!

本来のアップルパイならばリンゴがフィリングとしてパイ生地に包まれていますが、このアップルパイはリンゴが花びらになっています。一体、どうやって作っているのか?そして難しくはないのか?だれでもつくることができるのか?気になった人も多いと思います。 気になる人がいる限り、私たちがまずは試してみなくては…!と、編集部で作ってみることに。

「薔薇のアップルパイ」を作ってみた!

まずは花びら部分になるリンゴから作成。 リンゴを薄くスライスします。耐熱皿にリンゴとバター、グラニュー糖、シナモンを入れて加熱します。鍋で煮る必要なしで、簡単にいい感じにリンゴがしなしなに。

大事なのはここから! パイ生地を長方形に伸ばし、1.5cm幅に細長く切ります。細長くしたパイ生地の上に花びらとなるリンゴを一枚ずつ貼っていきます。 左右少しずつ重ねたほうがよいみたい。貼るだけなので、ここまではとっても簡単。

最後まで敷いたら、端から生地をくるくると巻いていきます。 花びらがズレたり、上手く巻き込めないかも…という心配も空しく、あれ、普通にころころ転がしていくだけでいつの間にか最後まで巻き終わっていました。

巻き終わって横に寝ていたつぼみを上に向けると…

わ!ちゃんと薔薇の形になっている!

オーブンのテンパンに並べてもいいのですが、今回は倒れないか心配だったので、カップケーキなどの型に一つ一つ並べて焼いてみました。

待つこと15分。 キレイな薔薇のアップルパイが完成しました! 本当にびっくりするくらい簡単!

薔薇のアップルパイを食べてみた!

花びら部分しかリンゴがないので、アップルパイの味になるのか少し心配していましたが、花びら部分のリンゴとパイ生地の割合がちょうどよくて、しっかりアップルパイを食べているという満足の食べ応えでした。

薔薇のアップルパイのオススメポイント

失敗しらずの完成度

並べて巻くだけなので、失敗することが少なかったです。別の機会に幼稚園児と一緒に作ったのですが、小さい子供でも形になっていました。

焼くまでの準備時間はなんと15分以内!

リンゴを切って、レンジで調理するので、花びら部分にかかる時間は7〜8分。あとは生地を伸ばして巻くだけなので、あっという間に終わってしまいました。 こんなにあっという間なのに、この完成度!お菓子作りはちょっと身構えてしまうという人に心からオススメしたいです。

プレゼントに最適!

アップルパイなのに、薔薇という衝撃的なルックスで編集部でも反応は上々。ちなみにニュース配信後、クックパッド社内でも、社員の誕生日のお祝いにプレゼントされていました。確かに誕生日プレゼントやクリスマス・バレンタインなどの贈り物にぴったりです。

反省点は花びら部分のリンゴをもっと薄く切ったらもっと花びら感が出たということ。でも簡単にできるのでまたトライしてみようと思います。みなさんもぜひ作ってみてください!

シェアする