cookpad news
メインおかず

旬のお魚を洋風に楽しむ☆「ブリ」の新しい食べ方

ブリ=和食と思っていませんか?

ブリは1年中手に入る魚とはいえ、12月から2月が旬。この時期のブリは「寒ブリ」と呼ばれて、脂がのって絶品です。ブリと言えば、照り焼きやブリ大根など和食のイメージの魚ですが、実は洋食にしても美味しいのをご存知ですか? 今回は、ブリの新しい食べ方をご紹介します。

おしゃれで見栄えするアレンジ♪

今回ピックアップしたのは、パン粉とお好みのハーブを混ぜてブリにまぶして焼くパン粉焼き。お手軽ながら見栄えも味もばっちりな一品ですよ!

子どもが好きなカレーマヨ味♪

にんにくで臭みを抜くのが美味しさの秘密★

お好みでチーズをかけても!

赤ピーマンをのせて彩りよく♪

香ばしいバジルがポイント!

ナンプラーでエスニックな味わいに♪

いかがですか? ブリの照り焼きやブリ大根など、実は意外に手間がかかるレシピですが、今回ご紹介したパン粉焼きは、その名の通りパン粉をまぶして焼くだけ! だから忙しいときでもサッと作れます。サクサク香ばしい味わいは、洋風のスープやパスタ、ピラフなどのごはん物にも合いそう。さっそく試してみてください。 (TEXT:森智子)