cookpad news
裏ワザ

余っている人必見!「ライスペーパー」で作るフォーが絶品

おうちで「フォー」 を作ってみよう!

外出自粛が続き、家でご飯を食べることも増えている中、日々のご飯がマンネリ化しているのでは?そんなときは趣向を変えて、いつもと雰囲気の違う料理に挑戦してみましょう。おすすめは、ベトナムの国民食「フォー」。簡単にできるレシピを見つけたのでご紹介します!

米粉麺がなくてもOK!使うのは…

日本でもフォーを使った麺料理は馴染み深く、口にしたことがある人も多いと思いますが、そばやそうめん、ラーメンに比べると、まだまだそこまで“身近”なものではない…。そのため、気軽に食材が手に入らないことも。そこで、今日はフォーを簡単に手作りできる方法をご紹介!まず麺を作る材料を用意しますが、使うのは米粉ではなくライスペーパーです。米粉をわざわざ購入する必要もなく手軽にできますね。ライスペーパー=生春巻きというイメージをお持ちの方も多いかとは思いますが、実は生春巻きや餃子、ピザなど汎用性も高く便利ですよ。

ランチにも◎10分で作れるお手軽フォー

※ 記事のメイン写真はこちらのレシピをイメージして選定させていただきました

つくれぽにもファン続出!

つくれぽ(つくりましたフォトレポートのこと)にも、「本格的なフォーが家で食べれて嬉しいです!」「新たな使い道できて嬉しいー♪」「ライスペーパーがフォーになるなんて!」など、感動の声がたくさん寄せられていました。また、生春巻きなどを作る際に余ってしまったライスペーパーの消費に困っていた人も多かったようで「余っていたライスペーパーが美味しく消費できて良かったです」「なかなか使い道のなかったライスペーパー食べきれました」との声も。

ライスペーパーはお米からできているので、フォーの代わりにぴったり!余ってしまったライスペーパーの消費にもいいかもしれませんね。ぜひお試しください。

おすすめ記事