cookpad news
ランチ

◯◯を加えてしっかり煮詰める!おうちでお店レベルの「キーマカレー」を作ろう

【麦ライスのおうちで簡単!プロのワザvol.3】SNSで発信する、超絶便利なお料理のワザが大人気の麦ライスさん。ご家庭でもすぐに使えて、Twitterでも人気を博したテクニックを紹介していきます。

夏こそ食べたい!絶品キーマカレー

夏の蒸し暑さを吹き飛ばす料理といえば「カレー」ですね。中でも、火の通りやすいひき肉を使ったキーマカレーは夏の人気メニューです。ただ、仕上がりにもう一つ物足りなさを感じてしまうことも…。そこで、Twitterで人気の麦ライスさんに、おうちで極上のキーマカレーを作るポイントをお聞きしました!

ぜひ加えたいのは「赤ワイン」

家庭料理としてもっともポピュラーとも言えるカレーですが、この作り方はTwitterでも大評判だったようです。特にポイントとなる点について、麦ライスさんにお聞きしました。

定番料理だからこそ、こだわりたいポイント

シンプルで身近な材料で作れるようですが、お店レベルに仕上がるポイントを教えてください。

麦ライスさん:「このレシピであれば赤ワインをしっかり煮詰めることです。赤ワインは煮詰めれば煮詰めるほど、水っぽさがなくなりコクが増し色にも深みが出ます。しっかり煮詰めることで、レストランでステーキと一緒に食べる濃厚な赤ワインソースのような味が作り出せます」

カレーに赤ワイン? とちょっと意外な印象もありますが、煮詰めると味わいが深まるとのことで、しっかりおさえておきたいポイントですね。そしてもう一つ、ポイントがあるのだとか。

麦ライスさん:「トマトを加えた後も、しっかり加熱するとトマトの青臭さや酸味が飛びます。トマトが苦手な方はぜひ加熱時間を増やしてみてください」

なるほど。これなら万人ウケする極上のご家庭カレーができそうです。実際に麦ライスさんのご家族やフォロワーさんからの反応はいかがだったのでしょうか。

麦ライスさん:「とにかく短時間で作れるのに本当にお店の味になる! と皆さんに喜んでいただきました」

定番だからこそ、短時間で、しかも極上の仕上がりになるのがうれしいですね!

麦ライスさん:「ちなみにウチでは、僕や奥さんが疲れている時などによく出ます。一度で大量に作れる上、カレーとご飯さえあれば他に何も作る必要がないので非常に便利です。あとは上手に保存すれば数日間は楽ができるので(笑)

疲れている時にもすぐできるのは本当にありがたいことですね。そして、保存もできるということですが、残ったカレーの活用方法やアレンジのアイデアがあれば教えてください。

麦ライスさん:「よくやるのは、食パンにカレーとモッツァレラチーズの乗せてトーストにして食べます。中途半端に残った時でも立派な一品になるのでおすすめです」

プロとして普段から様々な食材やテクニックを使いこなしているからこそ、カレーのような家庭料理にも使えるワザが満載ですね。これからも麦ライスさんの発信からは目が離せませんので、Twitterのほうもぜひチェックしてみてください。

麦ライス

趣味の食べ歩きから次第に自分で料理を始め、さらに料理熱が高じてプロの道へ。現在は都内のレストランシェフ。本業の一方で、Twitterでは料理初心者でも簡単に再現できる料理テクを紹介して大人気に。
「本業に負けないぐらい楽しんでやっています(笑)」とは本人談。

Twitter:麦ライス@簡単レシピ&料理テク(@HG7654321
Instagram:麦ライス/簡単レシピ(@hg.7654321

シェアする