cookpad news
節約レシピ

ダイエットにも嬉しい!「きのこ」をたっぷり使った節約おかず4選

節約アドバイザー・ファイナンシャルプランナーの丸山晴美さんの「食費節約レッスン」で、貯め上手・遣い上手になりましょう。今回はダイエットも期待できるきのこを使った節約料理をご紹介。旬のきのこを使って、罪悪感少なめでお腹いっぱいになりましょう。

食物繊維が豊富に含まれるので、腸内環境を整える働きや免疫力を高める効果が期待できる「きのこ」。そんな、通年手ごろな価格で手に入る、旬を迎えたきのこをたっぷりつかったレシピを紹介します。

バター醤油の風味で食が進む

豆苗を使うので、節約おかずに最適です。

小腹満たしにも◎

整腸作用が期待できる「きのこ&白滝」のダブルコンボのおかずです。

にんにくの風味がたまらない

ブロッコリーは下茹で不要、炒めるだけなのですぐに作れます。

カロリー気にせず楽しめる

たっぷりきのこと豆腐のステーキで満腹!

きのこは、小房に分けて冷凍できるので、きのこミックスを作っておくと便利です。バター醤油やニンニク風味など、お箸がすすむラインナップなので、ぜひお好みの一品を作ってみてください。

丸山晴美さん

旅行会社、コンビニ店長などを経て2001年節約アドバイザーとして独立。節約アドバイザー、ファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザー。食費はもちろん生活全般の節約術・ライフプランを見据えたお金の管理運用のアドバイスなど様々なメディアで活動中。
公式ホームページ「らくらく節約生活」はこちら>>

シェアする