cookpad news
トレンド

なんとハムで包んでしまう「斬新なポテトサラダ」が話題!ツイート主に誕生秘話やコツを聞いてみた

【Twitterでバズったごはん Vol.54】市販品などを上手に使い、ササッと作れておいしいレシピが日々投稿されているTwitter。その中から、とくに話題を集めたレシピや便利な料理の知恵を、編集部がピックアップしてお届けします。

肉々しい&可愛らしい逸品に大変身!

Twitterでバズった料理に関するツイートに注目し、多くの人の心を鷲掴みにしたヒミツを解き明かしていく連載をお届けします。第54回目に注目したのは「斬新なポテトサラダ」です。

細かくハムを切る必要がない、“マッシュポテトをハムで挟む、画期的なポテトサラダ”をツイートされたのは、Manamiさん。30.2万いいね(2022年3月9日現在)がつくほど注目を集めました。それでは、Manamiさんに詳細を伺ってみましょう!

袋でポテトサラダを作って絞るとラク!

−−今回の「斬新ポテトサラダ」はご主人のご実家では定番だそうですが、このスタイルが誕生したきっかけはご存知ですか?

Manamiさん:いつからか気づいたらこのスタイルだったようです。昔からこれ一択というわけではないみたいなので、義母か義父がどこからか仕入れてきたスタイルなのだと思います!

−−本当に斬新な作り方ですよね。何かコツはありますか?

Manamiさん:袋の中でポテトサラダを作ってしまってから、袋の端を切り、生クリームのように絞りながらハムの上に出して挟むと、手が汚れないので楽ですよ。

「肉々しさ」を堪能できる

−−実際にはどのような味わいでしょうか?

Manamiさん:どこから食べても常に舌の上にハムがあるので、味を濃く感じます! ですので、中身のポテサラは減塩気味に作るのがオススメですね。 肉々しいポテサラに仕上がります♪

多彩なアレンジもおいしい!

−−オススメのアレンジ方法はありますか?

Manamiさん:我が家のポテサラは塩揉みしたきゅうりだけなのですが、皆さんが教えてくれたアレンジには、中にチーズを入れて、生ハムかビアソーセージで巻き、これに衣をつけて揚げるなど、いろいろなおいしいアレンジを知りました!!

−−ところで、ひとつ気になったのですが。ツイートによると娘さんはきゅうりが苦手で、自分ですべて取り除いてから召し上がるそうですが、きゅうりを抜いて作ることはありますか?

Manamiさん:抜きません。今、自分で発掘しながらも食べてはくれているので、いつかきゅうりも食べてくれると信じながら、抜かない方針でいます。

−−きゅうりのおいしさに目覚めるときが訪れるとよいですね。では最後に、今回バズったことで、どのような反響がありましたか?

Manamiさん:フォロワーさんに向けて何気ない疑問をツイートしたつもりだったので、とにかく驚いています。でも、おかげでたくさんのおいしいアレンジや、「懐かしいなー、母が作ってくれていました…」など、ほっこりエピソードを聞くことができて楽しかったです!

ハムで挟んでしまうとは、驚きの作り方ですね。色鮮やかな見た目に仕上がるので、食卓が春のように華やぎますよ。ぜひツイート先を覗いてみて、作り方を参考にしながら、春爛漫なひとときを演出してみませんか?

(TEXT:八幡啓司)

Manamiさん
看護師を休職し、子育てに集中している。洋楽、洋画、アメコミ、ブライスドールなど多趣味なツイートが特長。