cookpad news
食の知恵

ミニトマトは大きいものと比べて、ビタミンCが2倍!栄養を摂るのに効果的な「トマト」の食べ方

早藤千紘

子育て奮闘中の管理栄養士

【食材の効果的な食べ方 Vol.12】管理栄養士おすすめ食材の栄養素を、効果的に摂取する方法をご紹介。「栄養価」を高めるひと工夫とは? また、栄養素を損なわないようにする調理法は? 旬食材の栄養素を効果的に、おいしく食べられるコツをお届けします。

水分補給だけじゃない!トマトは栄養豊富な野菜

夏に旬を迎えるトマト。水分をたくさん含んでいるため、あまり栄養がないと思われていますが、実はとっても健康効果の高い野菜のひとつなのです。

トマトの「リコピン」は美肌&がん予防に◎

トマトには、ビタミンCやビタミンB6、カリウム、食物繊維など様々な栄養素がバランスよく含まれています。なかでも、赤い色の成分である「リコピン」は、活性酸素を抑えてがんを予防する効果が期待できます。また、抗酸化作用がとても強いので夏の紫外線から肌を守ってくれる効果も。βカロテンやビタミンEもこの抗酸化作用が強いとされる成分ですが、リコピンの抗酸化作用はβカロテンの2倍、ビタミンEの100倍ともいわれています。

トマトは加熱して食べるのもおすすめ

トマトに豊富に含まれるリコピンは、熱に強く、油と一緒に摂ることで吸収が高まるといわれています。トマトといえばサラダなど生食のイメージがありますが、リコピンの吸収を促進する場合は加熱した方が良いです。また、大きいトマトよりもミニトマトの方がβカロテンやビタミンCは約2倍ほど多く含まれています。ビタミンCは加熱に弱いので、生食するときはミニトマト、加熱する時は大きいトマトなど使い分けてみるのもおすすめです。

おいしいトマトの選び方&保存方法

おいしいトマトを選ぶポイントは、ヘタと色をしっかりチェックすると良いです。

・ヘタが緑色でイキイキしている

・トマト全体が赤い色でハリとツヤがある

・ラップ又はビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存する

トマトの鮮度はヘタの色とみずみずしさで確認できます。また、全体的に赤くなっていないトマトの場合は、常温で保管し追熟すると良いです。トマトがたくさん余っているときは、冷凍保存もおすすめ。冷凍したトマトは加熱用として使ってくださいね。

画像提供:Adobe Stock

執筆:早藤千紘

管理栄養士、食学士、野菜ソムリエ。 大手企業の社員食堂栄養士、有名クッキングスクールの講師、食学士としてセミナー講師などを経験。現在は自身の子育てをメインに、管理栄養士の資格を活かして、食事と健康・美容の大切な繋がりや、子どもへの食育の大切さを多くの方に知っていただけるよう活動中。

執筆者情報

早藤千紘

管理栄養士、食学士、野菜ソムリエ。 大手企業の社員食堂栄養士、有名クッキングスクールの講師、食学士としてセミナー講師などを経験。現在は自身の子育てをメインに、管理栄養士の資格を活かして、食事と健康・美容の大切な繋がりや、子どもへの食育の大切さを多くの方に知っていただけるよう活動中。

関連する記事
春菊はグツグツゆでないのが正解!5分副菜で栄養も時短もいいとこ取り◎ 2023年12月01日 07:00
750人が絶賛!簡単なのにごちそう感がすごい「トマト缶煮込み」 2023年12月02日 13:00
ダイエット・高血圧予防にも◎「バナナ酢」を食前に飲んでみて 2023年12月05日 18:00
アレで包むだけ!オリーブオイルを劣化させない方法 2023年12月10日 17:00
ご飯にかけるだけじゃない!実は「納豆」は副菜にしてもウマいんです 2023年12月28日 17:00
これ知ってる?ドンキ・ホーテのおすすめプライベートブランド商品 2023年12月01日 20:00
冬の風邪予防におすすめ◎「春菊」のすごい栄養 2023年12月16日 12:00
寒い日のランチに食べたい!レンジで作る「洋風粥」 2023年12月09日 11:00
正月明けの◯◯不足に!免疫力UPのスピード副菜3選 2024年01月05日 07:00
やみつき!「大根×塩昆布」で作るパパッと副菜 2024年01月12日 07:00
必要な栄養素をギュッ!「サバ缶」の作りおきレシピ 2024年01月21日 16:00
風邪予防&抗菌作用も◎今食べたい長ネギのスピード副菜3選 2024年01月31日 17:00
スパッときれいに切れる!パン切り包丁のパン以外の使い方 2024年01月31日 11:00
年末年始太りに!痩せたい人は「みかん」こう食べて【管理栄養士に聞いてみた】 2024年01月09日 10:00
コーヒーと食べ合わせNGな食べ物とは?管理栄養士に聞いてみた! 2024年01月23日 10:00
朝食に◯◯は老けやすい?2023年12月に最も読まれた「コラム」の記事は【月間ランキングTOP5】 2024年01月12日 22:00
風邪をひいたらおかゆ…ではなく◯◯を食べる⁉️日本とは違うアメリカの風邪事情を現地レポート 2024年01月26日 20:00
酸味と辛味が絶妙!レンジで簡単に作れるカルディの「キムチナポリタン」実食レポ 2024年01月28日 19:00
朝食に◯◯を食べている人は老けるのが早い⁉︎若さを取り戻す「老けない主食」ランキング 2023年12月14日 20:00
【がん専門医おすすめ】がんリスクを減らすフルーツやおやつとは? 2023年12月27日 20:00
がん専門医に聞いた!がんリスクを減らす「抗がん食材」ベスト3 2023年12月21日 20:00
殿堂入り直前レシピが大集合!朝食に食べたいトーストアレンジ3選 2024年02月13日 06:00
これおいしすぎ!5万人が保存した無限に食べられる「大根とツナ」サラダ 2024年02月13日 17:00
カルシウム豊富◎栄養を逃さず食べられる小松菜の副菜4選 2024年02月20日 18:00
これって冬バテ⁉︎乾燥や寒い季節の不調を撃退する健康食材5選 2024年02月07日 20:20
【医師が教える】老けて見える人、見えない人の「食習慣」の差 2024年01月30日 20:00
これは驚き!ケチャップを入れると味噌汁がうまくなる 2024年03月08日 07:00
甘くてやわらか〜い「春キャベツ」をメインに。レンジで作る蒸し料理レシピ 2024年03月18日 10:00
胃炎や肌荒れに◎忙しい年度末をビタミンたっぷり「春キャベツのスープ」で乗り切ろう! 2024年03月18日 20:00
え、そうだったんだ…医師が教える「朝一番のコーヒー」のリスク 2024年02月14日 12:00
鼻づまり解消の食品も!花粉症を「予防できる食べ物」と「悪化させる食べ物」を医師が解説 2024年03月05日 10:00
酸化ストレスを減らそう!医師が教える「老化を早める食事」と「老化を防ぐ食事」の違い 2024年03月30日 10:00
そのやり方はNG!管理栄養士が教える酸化しない「油」の保存方法、保管場所 2024年03月26日 12:00
【極シリーズ】パスタを茹でないことで、驚くほどモチモチに仕上がる「極ナポリタン」 2024年03月28日 19:00
栄養士がアドバイス!口内炎の原因と食事でできる対処法 2024年03月13日 20:00
糖尿病予防、中性脂肪減にも効果的 健康意識の高い医師が「毎日食べている野菜」とは 2024年03月27日 12:00
シャキシャキさっぱり!今が旬の「新玉ねぎ」で簡単サラダ 2024年04月08日 17:00
年度はじめのクタクタさんに◎アスパラ炒めで疲労回復&免疫をサポート! 2024年04月26日 11:00
花粉症がつらいときはこれ飲んで!のどのイガイガにやさしいドリンク 2024年04月12日 07:00
タコライス×うどんが合うって知っている? 2024年04月19日 10:00
トースターで簡単!トマトの意外な食べ方 2024年04月29日 17:00
そのまま食べるのに飽きたらコレ!「いちご」の意外な食べ方3選 2024年05月03日 18:00
ごま油の風味がたまらない!「ゆで卵ナムル」があと一品に◎ 2024年04月29日 16:00
3つの栄養素がポイント!東大現役合格を支えた「お弁当」つくりのルールとは 2024年03月21日 20:00
たった1分で完成!ご飯進む「大葉の塩昆布づけ」が連休明けのクタクタに◎ 2024年05月08日 10:00
べちゃっとしない!種がでない「トマトの切り方」 2024年05月11日 12:00
【10分で完成!】外はカリカリ&中はもっちり◎コロコロかわいい一口ドーナツ 2024年05月19日 13:00
毎日の◯◯が将来の認知症を予防!40代から始まる脳の衰えを防ぐ“脳のおそうじ食”とは 2024年04月06日 19:00
食中毒の危険も…「お弁当に入れてはいけない」NGおかずを管理栄養士が解説! 2024年05月14日 12:00
医師がすすめる、血圧高い人が「朝」に飲むべき飲み物、避けたい飲み物 2024年05月15日 12:00