cookpad news
インタビュー

はさむだけでオシャレ!厚切りパンで作る「韓国風サンド弁当」にお腹も大満足

【Instagramの気になるひと皿 Vol.40】Instagramには見ているだけでおいしそうな料理写真を投稿している方がたくさんいます。その中から編集部が特に気になったひと皿をピックアップ! 簡単な作り方やおすすめポイントを教えていただきました。

テンション上がる可愛さ!韓国風サンド弁当

運動会や秋の行楽に「パンのお弁当」はいかがですか? といっても、ただサンドイッチを作るだけではつまらない。そこで今回は、ボリューム満点の彩り豊かなお弁当を数多く投稿している「chii_ben」さんのInstagramから、韓国風サンドイッチ弁当をご紹介します!

chii_ben

「息子のお弁当がほとんどですが、娘のイベントのお弁当などほぼお弁当の投稿をしています。投稿を見ていただいたときにおいしそう、作ってみたい、え、こんなのお弁当にできるんだ!? そんな気持ちになってもらえる投稿を心がけています。お弁当を作っている方、作ってもらっている方、これからお弁当を作る方、食べるの好きな方、作るの好きな方、たくさんの方に見ていただきたいです」

食べ応え満点サンド!バターの風味も絶妙

今回編集部が注目したのは、パンの厚さが特徴的な「韓国風エッグドロップサンドとローストビーフサンド」。日本で見かける一般的なサンドイッチはパンが薄くスライスされているものが多いですが、韓国では厚切り食パンの中に具を挟むトーストサンドが大人気! 食べ応えも満点です。

おいしく作るためのポイントは「バター」。バターを使ってこんがり焼くことで、外はカリカリ中ふわふわに!chii_benさんはお弁当用に小さめのパンで作っています。

「YouTubeでエッグドロップサンドを見かけて、息子が好きそうなレシピだったのでお弁当用にアレンジしてみました。お弁当用に小さいパンで作ることで見た目も可愛くなります。本来は最後にマヨネーズと練乳を混ぜたソースかけるんですが、練乳がないためマヨネーズで。マヨネーズでもおいしく仕上がります」(chii_benさん)

盛り付けにもこだわっているchii_benさん。中身の見える袋に詰めることでカフェのテイクアウト風になって、より一層おしゃれに! トレンドも押さえながらお腹も満たせる「韓国風サンド弁当」。秋のお弁当づくりの参考にしてみてください。