cookpad news
裏ワザ

【意外と知らなかった!?】お肉が固くならない「冷しゃぶ」の茹でワザ

クックパッドニュース編集部

日本No.1レシピサイト「クックパッド」編集部

暑い日にピッタリの冷しゃぶ

夏の定番料理「冷しゃぶ」を作っていて、お肉が固くなってしまった経験がある方は多いのでないでしょうか。ゆで方や冷やし方のちょっとしたポイントを守ると、お肉が固くならず、やわらかい状態で召し上がれますよ。

沸騰させないのがコツ!

沸騰した出汁の中にお肉をくぐらせるイメージを持つ人が多いかもしれませんが、冷しゃぶとして食べるときのポイントは、出汁を「沸騰させない」ことです。

茹で時間の目安は「さっとくぐらせる」

お肉を茹でるときは、1枚ずつ広げてお鍋に入れ、さっとくぐらせる程度が理想です。お肉の色が変わればOK!

常温で冷ます

そして、冷やし方にも重要なポイントがあります。ゆでたお肉は氷水には入れず、そのままざるにあげて常温で冷ましましょう。

野菜やドレッシングはよく冷やして

ゆでたお肉を氷水に入れて一気に冷やす方法で、冷しゃぶを作る方も多いことと思います。しかし、冷やしすぎず常温で冷ますのが、お肉を固くしないコツなのです。

お肉と一緒に盛り付けるサラダ野菜や、ドレッシングをしっかり冷やしておけば、常温で冷ましたお肉も冷たく食べることができますね。今年の夏はしっとり、やわらかいお肉で、おいしい冷しゃぶをお楽しみください。

執筆者情報

クックパッドニュース編集部

日本No.1のレシピサイト「クックパッド」のオウンドメディアであるクックパッドニュースでは、毎日の料理にワクワクできるような情報を発信しています。人気レシピの紹介や、定番メニューのアレンジ、意外と知らない料理の裏ワザをお届けしています。

編集部おすすめ