cookpad news
コラム

運動しても痩せない⁉︎ストレスによる過剰な食欲で体重20kg増になった女性の末路

クックパッドのアンバサダー♪♪maron♪♪さんへのインタビュー。前回は、高校生のときに生理が止まるほどの過度なダイエットをしたというお話から、パティシエの夢を叶えるために栄養士の資格が取れる短大に進んだということまでをご紹介しました。今回は、その後、再び20代で20kg近いダイエットをすることになったという♪♪maron♪♪さんのお話をお聞きします。

栄養学を学んだ自信がリバウンドの原因に……

――高校3年生の時に、45kgまで体重を戻したという♪♪maron♪♪さん。その後、20代で再びダイエットをすることになるということですが、栄養学を学ぶために進学した短大で再び体重が増えたのでしょうか。

いえ、短大時代は、高校生3年のときに戻した体重を維持していました。栄養学を学びはじめてから、「栄養のことは何でも聞いて!」というくらい勉強をしたので、自然と摂取カロリーを計算できるくらいになっていたんです。ある時、1日に食べた食事を表にして出すという課題が出たのですが、提出した表を見た教授から、「あなた細いのにすごくバランス良く食べているね」と褒めてもらったことがあります。

――やはり、栄養学を学ぶとカロリー計算しながら食事をとるようになるんですね。

でも、今になって思い返すと、大学で首席をとったこと、教授からも褒められたことで変な自信がついてしまったのかな……と思います。その後、その自信でリバウンドをしてしまったんです。

――20代で再び太ってしまった理由はなんだったのですか?

パティシエを夢見ていましたが、それが難しいとわかり食品関係の会社に就職したことがきっかけです。

――なぜ、パティシエの夢は難しかったのですか?

2回生のときの給食実習がありました。給食を作る前は全身をアルコールで消毒するんですが、それで落ち着いていたアトピーが悪化してしまったんです。教授に相談したところ、「衛生管理がすごく大事な職業なので、手荒れをしている、肌に出やすいとなると難しいかもしれないとのことでした。パティシエの専門学校にも問い合わせたところ、同じような返答をいただいて、パティシエの夢を諦めることにしたんです。

仕事のストレスで20kg増!

――小さな頃からの夢だったので、それはすごく残念でしたね。就職がきっかけで太ったのはストレスですか?

パティシエの夢は諦めたのですが、食品に関わる仕事がしたいと思い食品を配送する会社に就職しました。仕事内容もきつかったし、人間関係にもストレスがあり、その反動で食べることだけが楽しみになってしまったんです。仕事帰り、閉店間際のスーパーに寄って、安くなっている揚げ物を買って帰るという生活を続けていたら、あっという間に64kgになってしまったんです。

身長156cに対し、体重は60kgを越す勢いで増え続けた頃(画像提供:♪♪maron♪♪さん)

――64kg!それは、高校生のときよりも増えましたね。

入社時から20kg近く太ったので、会社の人たちから笑いながら「びっくりするくらい太ったな」と言われるくらいでした。全然笑いごとではないんですけどね。鬱みたいな症状も出てきてしまうくらいストレスがすごかったんです。

――カロリー計算も、ストレスによってできない状態になっていたということですか?

炭水化物を減らして痩せた時期があったので、夜は炭水化物を食べなければ、ちょっとくらい揚げ物を食べても大丈夫!日中も仕事ですごく動いていて運動もしているし太らない!という変な自信があったんです。適量とは言えない量を食べていたにもかかわらず……。あの頃は、すごい勘違いをしていたと思います。

――計算できるということが、リバウンドしない自信になっていたということですか?

そうですね。学生時代、バランスよく食べて、体重を維持することができていたという自信が、逆にリバウンドの原因になったように思います。私は、カロリーについてわかっているという気持ちが強すぎて、63、4㎏になるまで私は太っていないと思っていました。本当はわかっていたと思うのですが、現実逃避をしていたのかもしれません。

10代での苦い経験を活かし、健康的にダイエットができた20代

――そこから、どのようにダイエットをし、どのくらいで戻されたんですか?

最初は、通勤方法を変えて、自転車通勤をしたり徒歩時間を増やしたりしたのですが、なかなか思うように体重が減らなくて。仕事も心身ともにどんどん辛くなる一方だったので、思い切って転職をしたんです。ストレスが減ったことが大きかったのか、過剰な食欲も減り、時間ができたことで自炊することが増えて、1年かからずに体重が戻りました。

半年ほどかけて10kgほど体重を落とした頃(画像提供:♪♪maron♪♪さん)

――20kgを1年で減らすって結構すごいことだと思うのですが、その1年の間で取り組んだことをもう少し詳しく教えてください。

転職するときに、あえて駅から遠い会社を選んだんです。片道15分かかるのですが、通勤で往復30分は確実に歩く時間が確保されますよね。お昼休みも1時間あったので、その間会社周辺をウォーキングしたりしていました。会社でおやつが食べたくなったら飴を舐めたり(笑)。どうしても甘いものが食べたいときは、家に帰って自分で低カロリーなお菓子を作って食べました。高校生時代に過度なダイエットが原因で入院寸前の状態になるまで身体を壊しました。だから、次は絶対に健康的な方法で痩せようと決めていたんです。だから無理なく時間をかけて健康的に20kgを減らせたんだと思います。

――手作りで低カロリーのお菓子を作っていたということですが、趣味としてお菓子作りは続けていたんですか?

短大時代に栄養士・フードサイエンティストの資格を取得しました。その後は食品関係の仕事はしながらも、やはりパティシエの夢を諦めてきれない気持ちがあったので、転職活動中に、お料理教室に通いはじめたんです。その料理教室でパンと製菓の認定講師資格を取りました。それらの経験を活かし、低カロリーのおやつを作ることで体重コントロールができるようになったんです。

ライスペーパーを使ったヘルシーなクレープ(画像提供:♪♪maron♪♪さん)

10代の頃のダイエットの失敗を生かし、20代での20kgダイエットは健康的に戻せたという♪♪maron♪♪さん。次回は、20代後半の、妊娠・出産、産後から10年以上たった今も体重をキープできているお話をお聞きします。

(TEXT:山田かほり)

画像提供:Adobe Stock(提供元の記載があるものを除く)

♪♪maron♪♪さんプロフィール

クックパッドアンバサダーとして活躍中。栄養士・フードサイエンティスト・パンと製菓のライセンスも取得しており、忙しい方でも簡単においしく作れるレシピを考えるのが得意。 過去に20kgのダイエットに成功した経験を持ち、現在も自分にとっての健康的な体重を過度な食事制限や運動なしでキープしている。 食べても太りにくい「罪悪感ゼロスイーツレシピ」をはじめ、健康的にダイエットできるレシピが好評です。

【instagramはこちら】maron.kitchen

関連する記事
【見知らぬ土地で子なし、友達なし】孤独だった元・歯科助手がフォロワー8万人越えの人気レシピ作家になるまで 2023年12月09日 20:00
「痩せるために毎日ランチは春雨スープです」これって正解?足りない栄養は? 2023年10月24日 12:00
冷やして食べるのが◎旬のさつまいもでダイエット中でも「罪悪感ゼロ」のヘルシースイーツ 2023年10月24日 18:00
SNSで9万回検索された!卵不使用なのに驚くほど濃厚な「罪悪感ゼロ・カルボナーラ」 2023年11月28日 18:00
そのプロテイン、本当に必要?プロテインが必要な人、必要ではない人 2023年11月08日 20:00
知らなきゃ損!実はダイエットは◯◯するだけで効果的だった 2023年10月26日 20:00
ストレスだらけだった減量が達成感があって楽しいものに!半年で−6kgを叶えた人気YouTuber・まみやでさんが、これまでのダイエットから“変えたこと”とは? 2023年10月28日 15:00
158cm・60kgから48kgへ!食事管理のみで1年に−12kgを叶えた産後ママの最強ダイエット法 2023年11月04日 15:00
みかんのカビ対策はこれでOK!「箱買いみかん」の長持ち保存ワザ 2023年12月19日 18:00
これだけ守れば大丈夫!ダイエット中でも罪悪感ゼロの「おやつ2か条」とは 2023年12月18日 20:00
カップ麺の「ノンフライ麺」のメリットって?違いは何?管理栄養士に聞いてみた! 2023年12月05日 12:00
低体温の子は感染症にかかりやすい⁉️体温を上げる食事には◯◯が欠かせない 2023年12月23日 13:00
【2万回検索された】〇〇でふっくら、もっちり!発酵不要&罪悪感ゼロの「やせピザ」 2023年12月20日 19:00
1年で最もダイエットに適した季節到来!冬が来る前に運動を始めるのがポイント 2023年11月29日 19:00
サウナにダイエット効果はある?流行りの「サ飯」の気をつけるポイントを解説 2023年12月06日 20:00
悪玉コレステロール値が高いといわれたら?食事や食べ物選びの工夫を解説 2023年12月13日 20:00
初心者でも食べやすい!?ドン・キホーテの「オートミール」実食レポ 2023年12月06日 11:10
眼科医が警告「水の一気飲み」で視力が落ちる⁉️失明に繋がる悪習慣に注意 2023年11月20日 20:00
年末年始の強い味方!暴飲暴食をなかったことにできる◯◯スープって? 2023年12月26日 20:00
冬は子どもの肌がガサガサに……その乾燥肌を生まれ変わらせる4つの栄養素とは? 2024年01月27日 19:00
レンジ2分で驚きのモチッとろっ食感!バレンタインに食べたい罪悪感ゼロスイーツ 2024年02月04日 20:00
3%の減量で血糖コントロールが改善?減量を達成するための実践法を伝授! 2024年01月03日 20:00
何でも食べていい?「16時間ダイエット」でやってはいけないNG行動! 2024年01月17日 20:00
東洋医学的にはNG!雨の日に食べる「乳製品」がタプタプ脂肪の原因かもしれない 2023年12月29日 20:00
医師が勧める「痩せる炭水化物」って?糖質制限ダイエットをする人に知ってほしい真実 2024年01月15日 19:00
50代からの落ちにくい体重に!話題の「アジアン粥」で置き換えダイエットをやってみた 2024年01月24日 19:00
ダイエットに失敗する人の家には◯◯がない!「太りやすいキッチン」にあるもの・ないもの 2024年01月06日 19:00
なかなか痩せない……なら冷蔵庫を見直して!「痩せやすい冷蔵庫」作りのポイントって? 2024年01月13日 19:00
春先に向けて身体リセット!!栄養&ボリューム大満足「脂肪燃焼スープ」 2024年02月27日 18:00
これって冬バテ⁉︎乾燥や寒い季節の不調を撃退する健康食材5選 2024年02月07日 20:20
筋肉不足で糖尿病リスクにも?!女性の痩せによる健康リスク 2024年02月14日 20:00
毎日プチ運動をしたら1年で何キロやせる?習慣化したい運動を紹介 2024年02月21日 20:00
不摂生な生活で激太り!座りっぱなしの漫画家が一念発起して−25kgを達成した「期間集中ダイエット」 2024年02月03日 09:00
挫折とリバウンドを乗り越えて−16kg!成功を支えたのは「アプリで繋がった仲間たち」 2024年02月10日 09:00
「老け見えしない」50代のダイエット術!4カ月でー6kg、更年期症状も改善した方法 2024年02月17日 09:00
あると便利!プラス1食材でできる「しめじ」の作りおき 2024年03月24日 18:00
作業時間は5分だけ!こねない「不思議パン」 2024年03月30日 09:00
「朝起きられない子」は◯◯不足が原因⁉️規則正しい生活に必須の栄養素とは 2024年03月28日 12:00
春キャベツで夏までに身体スッキリ!野菜をモリモリ食べられる「ごちそうヘルシーサラダ」 2024年03月26日 18:00
栄養士がアドバイス!口内炎の原因と食事でできる対処法 2024年03月13日 20:00
隠れ脂質を見逃すな!脂質の摂りすぎにつながる要注意な食べ物 2024年03月20日 20:00
不調の原因は「春バテ」?対策をして季節の変わり目を乗り切ろう! 2024年03月27日 20:00
ある成分を制限することが大事!「老化を防ぐ」ための食生活のポイント2つ 2024年03月29日 17:00
これは旨い…!今日作りたい「しいたけ」のおかずレシピ3選 2024年04月19日 16:00
20kgダイエットに成功した栄養士おすすめの「罪悪感ゼロサラダ」!3月に最も読まれた「コラム」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2024年04月12日 22:00
食べ歩きが趣味の30代グルメ夫婦!栄養知識ゼロではじめたダイエットがきっかけで大きく変化した食習慣とは? 2024年03月23日 20:00
120kgから55kgになり人生が一変!体型、体調、メンタルまで整った−65kgダイエットの中身 2024年03月30日 18:00
毎日の◯◯が将来の認知症を予防!40代から始まる脳の衰えを防ぐ“脳のおそうじ食”とは 2024年04月06日 19:00
作業5分、混ぜて焼くだけ!こねない「カリふわフォカッチャ」 2024年04月06日 06:00
趣味のロードバイク大会を目標に1年で−15.5㎏!50代が実践した、無駄な間食がなくなる「1日4食」の食事術 2024年04月20日 17:00