インパクト抜群!甘みたっぷりのアスパラガスで作る春キッシュ~「MOCO'Sキッチン」より~

2ac226f58b315191b2a695b5e22c6c7c

4月17日放映の「MOCO'Sキッチン」(日本テレビ系)をご覧になった人はいらっしゃいますか?4月13日から始まった春の食材ウィークもいよいよラスト。今回登場したのは、春野菜として有名なあの食材ですよ。

春の食材ウィークのアンカーは、甘みたっぷりのアスパラ!

今回の「MOCO'Sキッチン」は、春の食材ウィーク最終回。大トリで登場したのは、長野県のアルプスから届いた「アスパラガス」でした。一見地面からバラバラに生えているように見えますが、実は近くのアスパラガスは根っこが繋がっているのだとか。この根の部分に養分をたっぷりとためておくことができるので、アスパラガスは甘みが強いのだそうです。
この時期はスーパーでも、太くて立派なアスパラガスをよく見かけますよね。もこみちさんはアスパラガスを使ってどんなレシピを作ったのか?さっそくチェックしてみて。

野菜がごろごろの嬉しいキッシュ

まず冷凍のパイ生地はオーブンペーパーを敷いた型に合せて敷き詰め、フォークで穴を開けます。底の生地が膨らまないよう重石をしたら、220度に予熱したオーブンに入れて約15分から焼きし、重石を外して冷ましておきます。
次は野菜を切っていきますよ。紫玉ねぎは1cmぐらいのくし切り、アスパラガスは乱切り、とうもろこしは実を外し、パプリカは1cm角、プチトマトはヘタを取って半分に切ったらボウルへ。全体的に小麦粉をまぶして、野菜から出る水分を防ぎましょう。もこみちさんいわく、その様子はまるで「野菜たちがパーティーしてます」というぐらい、野菜がどっさりでにぎやか。
続いてボウルに卵、牛乳、塩コショウ、パルミジャーノチーズをあわせて卵液を作りましょう。
卵液の中に小麦粉をまぶしておいた野菜を入れてよくかき混ぜ、から焼きした生地に移します。
これからまたオーブンで焼いていきますよ。まずは180度に予熱したオーブンで30分。その後170度に下げてふたたび30分間焼きます。
合わせて1時間経ったらオーブンから取り出し、冷ましておきます。食べやすい大きさに切って、オリーブオイルを回しかけたら出来上がり。

クックパッド編集部

「最新トピックス」 アクセスランキング (毎日6:00更新)