cookpad news

洗濯物の干し方ひと工夫☆ニオイにも時短にも!

洗濯物は短時間でカラッと乾かしたい! …でも雨が続くと毎日部屋干し…更に気になるニオイ…

子供がいると、毎日、毎日、洗濯しているのに、これでもか!とたまっていく洗濯物たち…雨だからって休めない…

外干しと部屋干し、干し方をちょっと変えるだけ。 それだけで乾く時間が早くなって、結果、ニオイ対策にも!

外干し

外干しの時は、長いものと短いものを交互に干して、風の通りをよくします。
干す場所に余裕があれば、できるだけ1枚1枚の間隔をあけて。

タオルのフワフワを甦らせる、洗濯のポイントはこちら↓
ふわふわ~甦る!ゴワゴワタオルがフカフカに♪

部屋干し

部屋干しのポイントは、スバリ“アーチ型”! 外側に長いもの、内側に短いものを干します。
このアーチ型を作ることで、洗濯物の下に上昇気流が生まれ、洗濯物が早く乾くのです!

扇風機などを使い、風の流れを作ってあげると更に効果的。

コツ・ポイント

濡れたものをそのままにしておくと雑菌が繁殖しやすくなるので、濡れたもの、湿ったものをすぐに洗濯できない場合は予め干して乾かしておいた方がニオイ予防になります。

洗濯するときには30℃~40℃のぬるま湯で、衣料用漂白剤を洗剤と併せて使うと汚れ落ちがよく、除菌もできてニオイにも効果的です。
抗菌効果のある柔軟剤を使うと、繊維が起きて早く乾きます。

執筆: 暮らしニスタ by ハニクロ

暮らしニスタの方々がアイデア持ち寄り、お互いに情報をシェアするのがこのサイト。決して手抜きではない“時短家事”の方法や、気分が上がるインテリアのコツ…など、生活の中で生まれた「知りたい!」への答えがあります。

こちらの記事も人気です

編集部おすすめ