朝食やブランチにピッタリ♪ベトナム風サンドイッチ「バインミー」はいかが?

0e78c1bd1e2d56f87bc21ba6975314c5

ベトナム風のサンドイッチ「バインミー」を知っていますか?数年前からテレビや雑誌に取り上げられ始め、現在ではパンケーキに続く朝食トレンドの1つとしても注目されています。「バインミー」とは何なのか?早速、チェックしてみましょう!

ベトナムとフランスが融合したサンドイッチ!?

ベトナムは、19世紀後半から20世紀半ばまでフランスの植民地でした。この間にコーヒーやチーズ、バターなどと共に伝わってきたのがフランスパンです。「バインミー」は、当時フランス人が食べていたフランスパンのサンドイッチにベトナム流のアレンジを加えたもの。フランスパンの横から切り込みを入れて開き、焼き肉や目玉焼き、オムレツ、フレッシュな香味野菜などを思い思いに挟んでいただくそうです。

■バインミー・べトナムのサンドイッチ■ by のおこ
ベトナムの道端で良く見たサンドイッチ。 『なます』と『レバーペースト』がビックリな美味しさです。

上に掲載のレシピは、ベトナムで最もポピュラーなバインミー。温めたパンにレバーペーストとマーガリンをぬり、ハム、大根とにんじんのなます、香味野菜などを挟んだものです。具材の組み合わせも斬新ですが、驚くべきは日本のお正月でお馴染みの“なます”が使われていること。調べてみましたが、なぜなのかは謎でした…(すいません!)。

ベトナムには、ファーストフードスタイルのバインミー専門店や昔ながらの屋台などさまざまなお店があるそう。朝はパテや卵を挟んだ軽めのメニュー、夕方は焼き肉などのしっかりっとしたおかずを挟んだメニューが人気だとか。気軽に好みの具材を挟んでもらうこともでき、朝食から昼食、おやつ、夜食までいろいろなシーンで食べられる定番のテイクアウトメニューなのです。

お好きな具材とベトナム調味料で、おうちバインミーにチャレンジしてみて♪

バインミーは、軽く温めたフランスパンにお好きな具材を挟むだけで、誰でも簡単に作れるのがうれしいところです。味付けのポイントとなるのは、ヌックマム(魚醤)、シーズニングソース、ホットチリソースの3つ。これらをうまく使うことでより本場の味に近づきます。
また、フランスパンはやわらかめのタイプが適しています。是非、材料を揃える際の参考にしてみてくださいね。
それでは、クックパッドからオススメのバインミーレシピをご紹介します!

安定感抜群のエビとアボカドの組み合わせ!

ベトナム☆エビとアボのバインミーサンド by nerachin
あのお店のバインミーサンドを食べてから、虜になってしまいました! アボカドとエビになますをサンドして。。

やっぱり肉と一緒に食べたいという方に☆

フランスパンでベトナム風味のサンドイッチ by Cookie13
炒めた野菜と焼き豚(BBQ ポーク)や炒めた鶏肉、牛肉や豚肉の薄切り)、シラントロをフランスパンで挟んだ甘ピリ辛サンド。

いかがでしたか?ベトナムには他にも、つくねやさつま揚げ、豚の角煮、クリームチーズを挟むなど、さまざま種類があるそう。ちなみに今、トレンドの具材は、さばのトマト煮だとか。本当に何でもアリですね。
わざわざ作るのが面倒という方には、前夜に残ったおかずを朝食として再利用してみるのもオススメです。朝からフランスパンというだけで少し優雅な気分になれるかもしれません(笑)是非、いろいろと試してみてくださいね!(TEXT:中本タカシ/ライツ)


参考資料:
『バインミー ベトナムのおいしいサンドイッチ』(文化出版局)
『はじめてのベトナム料理』(柴田書店)

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

「最新トピックス」 アクセスランキング (毎日6:00更新)