cookpad news
トレンドレシピ

【裏ワザ】ストローで抜き型いらずの「ハロウィンデコ」が完成!

ソーセージ、柿、クッキーなどもデコれる!

うらめしや〜「魚肉ソーセージ」が化ける☆

三角形にしたストローで、魚肉ソーセージをくり抜くレシピ。口も三角形の穴を並べて作りますよ。海苔の上に散りばめると目立つので、お弁当にもオススメです。

フルーツの「カキ」で作る甘〜いオバケ!

カットして型どったカキに、ストローで目や口を作ります。見た目はオバケですが、甘くておいしい味わいがギャップに。太めのストローを使用するのがポイントです。

「じゃが餅オバケ」の登場に子どもが大喜び!

茹でてつぶしたじゃがいもを塩コショウで味付けし、片栗粉を混ぜ合わせます。オバケに型取り、ストローで顔を作ったら、フライパンで両面を焼きましょう。冷凍保存も可能です。

「クッキー」がオバケになっちゃった♪

丸くのばした生地を、冷凍してカット。ストローで目は三角形、鼻は逆三角形、口は楕円形に。170℃のオーブンで焼いたら完成です!怖〜くておいし〜いおやつの完成です!

「かまぼこ」もニュルっとオバケにしよう☆

包丁でかまぼこをオバケの形に切り取って、ストローで目と口をくり抜きます。白いので、オバケの雰囲気にピッタリ!お弁当に忍ばせておけば、フタを開けた瞬間に驚くかも♪

いずれのレシピも簡単なので、子どもといっしょに作れますね。ジャックやオバケと共に、楽しい想い出までできちゃいます。ストローを自由に操って、いろいろな表情を作ってみませんか?(TEXT:八幡啓司)

シェアする