cookpad news
トレンドレシピ

覚えておけば鬼に金棒!プロ直伝のプリテク&えびのシンプル塩炒め

クックパッドニュース編集部

日本No.1レシピサイト「クックパッド」編集部

V6のいのっちこと井ノ原快彦さん、有働アナウンサーらが、社会問題から生活実用情報まで、毎日ピックアップする「あさイチ」(NHK)。主婦の皆さんが一番気になるあさイチのテーマをクックパッドがレポートします。

えびの魅力は、プリプリの食感。今回は、そんなえび特有の食感を最大限に引き出す下ごしらえの仕方から、えびの美味しさを丸ごと味わえる絶品レシピをご紹介します。

えびをプリプリにするコツを紹介

11月9日放映の「あさイチ」(NHK)をご覧になった人はいらっしゃいますか?おなじみの料理コーナー「解決!ゴハン」の今回のテーマは、人気食材の「えび」。固くなってしまうというお悩みに、中国料理店総料理長の菰田欣也さんがえびをプリプリにする、とっておきのプリテクを教えてくれました。さっそくチェックしてみて。

プロ直伝!えびをプリプリにするプリテクとは?

コモキンこと菰田さんによれば、「えびのおいしさは下ごしらえにあり」ということで、まずは下処理の仕方からスタート。

殻つきのえびは、殻をむき、尾を外してボウルへ。臭みをとるために、塩と片栗粉と少量の水を入れて、手でしっかりもみ洗いしたら、水洗いをしてしっかりと水気をふき取ります。
プリテク1は、水気をとったえびはボウルに入れ、塩とコショウを入れてよくもむこと。粘りが出るぐらいしっかりもむのがポイント。
次のプリテク2は、お酒を入れること。お酒がなくなるまでしっかりもみ、えびに染み込ませます。えびにしっかりと水分補給させることで、プリプリの食感になるのだとか。
プリテク3は、片栗粉。今補給した水分が逃げないように、片栗粉を加えてさらにもみます。
このあとお湯でゆでるのですが、熱湯だとえびが驚いて縮んでしまうので、グツグツしない程度のお湯でゆでるのがベスト。えびの表面についたコーティングがはがれてしまうので、すぐにいじらないこと。40秒ぐらいたってえびの表面が赤くなったら、取り出します。

えびのおいしさをダイレクトに味わうなら、塩炒めがおすすめ

さあ、どんどんいきますよ。下ごしらえを終えた後、作ってくれたのは「えびとトマトの塩味炒め」。下処理が終わっているので、作るもすごく簡単です。
サラダ油を引いて熱したフライパンに、斜め小口切りにしたねぎ、薄切りにしたしょうがを入れ、弱火でしっかりと香りが出るまで炒めます。
さらにひと口大に切ったトマト、グリーンピース、プリプリのえびをイン。酒、塩、砂糖、片栗粉、隠し味に牛乳を入れた塩の合わせ調味料を回しかけ、サッと炒めます。器に盛れば、あっという間に出来上がりです。隠し味に使った牛乳は、コクが出るので、他の料理に活用しても。

プリプリのえびのおいしさがダイレクトに味わえる塩炒め、すごく美味しそうですね。
クックパッドにも似たようなレシピが!いくつかご紹介しましょう。

にんにく塩味でごはんが進む~!

旬の白菜をたっぷり入れて☆

リーズナブルな豆苗とのコラボも絶品♪

いかがですか?今回ご紹介したプリテクは、シンプルなレシピにはもちろん、グラタン、エビチリ、茶わん蒸しなどに使うえびにもやっておくと美味さが倍増するとか。ぜひ覚えておいて、活用してみてくださいね。(TEXT: 黒沢るか/ライツ)

執筆者情報

クックパッドニュース編集部

日本ナンバーワンのレシピサイト「クックパッド」のオウンドメディアであるクックパッドニュースでは、毎日の料理にワクワクできるような情報を発信しています。季節にあわせた人気レシピの紹介のほか、定番メニューのアレンジ、意外と知らない料理の裏ワザもお届けしています。

関連する記事
「細かい汚れがごっそり」「知らなかった」ブロッコリーの洗い方の正解 2023年12月20日 18:00
えっ、これも「ちくわ」!?食べてびっくり、ちくわで代用なんちゃってレシピ 2023年12月03日 10:00
これでもっとおいしくなる!ペヤングの作り方 2023年12月03日 18:00
韓ドラのおともに◎工程3つの「本格カンジャンセウ」 2023年12月09日 13:00
何これ旨すぎ…!みんなのクリームシチュー「隠し味」3選 2023年12月26日 07:00
今年は手作りおせちにしてみる?定番のおせち煮物料理3選 2023年12月26日 21:00
大根の大量消費に!「鶏むね肉の甘辛煮」がピリ辛旨いと大好評 2023年12月18日 16:00
ライスペーパーでシャリサクッ!の新食感「鶏胸肉の唐揚げ」をクリスマスに 2023年12月21日 12:00
焼き鳥だけじゃない!便利すぎる「竹串」の意外な使い方 2024年01月04日 18:00
「ほうれん草」はもう鍋でゆでない!アレを使って時短&節約に◎ 2024年01月06日 17:00
子どもと一緒に!加熱4分のかわいい「パンダまん」 2024年01月07日 13:00
切ってチンして和えるだけ!濃厚ごぼうマヨサラダ 2024年01月04日 17:00
鶏むね肉1枚で家族分◎マヨでコク旨の甘辛炒め 2024年01月09日 08:00
節約!むね肉でボリューム満点の「揚げ鶏とニラの中華炒め」 2024年01月18日 09:00
700人以上が絶賛!5分づけでジューシー「ささみ唐揚げ」 2024年01月31日 08:00
53歳女性「昔のことを思い出して落ち込む…」寂しさや憂鬱感、意外な原因が? 2024年01月27日 20:00
忙しい日のスピード調理!しっとりやわらか「鶏むねおかず」 2024年01月05日 21:00
シャキシャキ絶品!濃厚マヨおかかの「白菜の和風コールスロー」 2024年02月07日 15:00
簡単で激ウマ!ささみ&ブロッコリーの濃厚オイマヨ炒め 2024年02月18日 10:00
あの調味料でまさかの激ウマ!?レンジで「ごぼうサラダ」 2024年02月20日 16:00
食材2つ&レンジで!「豚こまとかぼちゃの甘辛あえ」が簡単なのにガッツリおいしい 2024年02月21日 08:00
1本あっという間にペロリ!ごぼうの旨すぎる食べ方 2024年02月23日 13:00
ウソでしょ!?「厚揚げ」は冷凍でもっと便利な食材に進化 2024年02月25日 16:00
知らなかった!火を使わず「マカロニ」をゆでる方法 2024年03月03日 18:00
これやりがち…倹約家FPが教える「実はコスパが悪い」節約術3選 2024年02月09日 20:00
成長期に◯◯をすることが重要!人生100年時代を支える「骨育」を知っておこう 2024年02月25日 14:00
見栄えも彩りもパッと華やか◎簡単「ひな祭り」おすすめレシピ 2024年03月01日 20:00
これって冬バテ⁉︎乾燥や寒い季節の不調を撃退する健康食材5選 2024年02月07日 20:20
鶏むね肉で作る「ごまテリチキン」が柔らかくて美味! 2024年02月22日 16:00
コク旨でお弁当にも◎鶏むねとアスパラのマヨポン炒め 2024年03月05日 07:00
常備食材でパパッと簡単「ブロッコリー×卵」のメインおかず3選 2024年03月10日 11:00
【殿堂入り目前】ぷるぷる&ふわふわで冷めてもおいしい!「卵焼き」はこれが正解 2024年03月11日 06:00
売り切れ続出の話題調味料!カルディの「えび油」でいつものごはんを格上げ 2024年03月31日 20:00
編集部がやってみた!シチューの隠し味、結局一番ウマいのはどれ? 2024年02月07日 10:00
煮物だけじゃなかった!高野豆腐が◯◯に劇的変身 2024年03月10日 13:00
平成で一番売れた⁉︎パリッとジューシーな「シャウエッセン」の焼き方 2024年04月01日 17:00
半玉使いきり!満腹「レタス×卵」おかず 2024年04月03日 08:00
新玉ねぎの甘味たっぷり!まるごと入れちゃう「炊き込みご飯」 2024年04月07日 07:00
今が旬!米ぬか不要の「たけのこ」下処理ワザ 2024年04月08日 14:00
アスパラがもっとおいしくなる!◯◯につけるだけの簡単裏ワザ 2024年04月30日 13:00
揚げて絶品!「生春巻き」の皮レシピ5選 2024年04月20日 12:00
ごまの香ばしさがたまらない!しっとりやわらか「鶏むね肉のチーズ焼き」 2024年04月08日 13:00
【材料4つ】ズボラなほうがおいしくなる!?ポリ袋でもみもみ「チョコスコーン」 2024年04月27日 14:00
パリパリ食感であっという間に完食!海苔とごまが香ばしい「鶏むねナゲット」 2024年04月18日 19:00
野菜は「冷凍保存」が正解!気になる保存方法のコツや保存期間を紹介 2024年03月27日 21:00
お財布に優しい!「鶏むね肉」の大量生産おかず 2024年04月10日 16:00
ガッツリ濃厚でコスパ最高◎鶏むね肉ともやしのスタミナ炒め 2024年05月07日 08:00
パパッとできて簡単!今が旬「スナップえんどう」の副菜3選 2024年05月13日 06:00
【殿堂入り】クックパッドで人気!つくれぽ18000件超の「大絶賛ポテトサラダ」 2024年05月13日 12:00
「まごわやさしい」とはどんな意味?おすすめレシピと1週間分の献立例を紹介 2024年04月29日 20:00