cookpad news
コラム

炒めず、和えるから手間いらず【ウインナーのケチャップ炒め】

子どもから大人まで大好きな、ウインナーのケチャップ炒め。お弁当のおかずの定番ですね。最高においしいウインナーのケチャップ炒めは、どんなふうに作ったらよいのでしょうか。フライパンの中でケチャップが、バチバチ跳ねてしまう悩みはどうしたらよいのでしょうか。後掃除が大変ですし、ウインナーもかたくなって焦げてしまいそう。火を止めてからでも跳ねてしまうのです。

ウインナーを、パリッとちょうどよく炒めること、ケチャップの風味を保つこと、おいしい味であること。かんたんなこと。この条件を満たすレシピを考えてみました。ほんの小さな発明ですが、レシピを紹介します。冷めてもおいしいのでびっくりします。

<材料(作りやすい量)>

ウインナー…5本
サラダ油…少々
トマトケチャップ…大サジ2杯
はちみつ…小サジ1杯
ウスターソース…小サジ1/2杯

<作り方>

1 トマトケチャップ、はちみつ、ウスターソースを、ボウルで混ぜ合わせます。

2 ウインナーは、斜めに切れ目を入れます。

3 サラダ油をひいた弱火のフライパンにウインナーを並べ、フタをして3分ほど炒めます。

4 フライパンをゆすりながら、少し焦げ目がつくくらい、しっかりと炒めます。

5 炒めたウインナーをケチャップソースで和えて出来上がりです。

*ケチャップソースを炒めないので、跳ねることなく、ウインナーを焼きすぎることなく、おいしくいただけます。あえて塩、コショーをしないことで、ケチャップソースの味が引き立ちます。

文・写真:松浦弥太郎

わくわくしながら、お弁当のフタを開けて、ウインナー炒めが入っていたら嬉しいですね。時間のない朝にもさっと作れますから、ぜひお試しください。

くらしのきほん

『くらしのきほん』は、食を中心に、暮らしの基本を学び、楽しみ、基本の大切を分かち合うウェブサイトです。時代が過ぎても、決して古びない、価値のある、暮らしの知恵と学びを発信していきます。トップページでは、1日3回「おはよう」「こんにちは」「おやすみなさい」の挨拶と一緒にメッセージを更新しています。

編集部おすすめ
クックパッドの本