cookpad news
裏ワザ

【大量購入時に】パスタ保存に「ペットボトル」を使えば収納しやすい!

子供から大人まで人気のパスタですが、余った麺をどのように収納していますか?袋に入れておいてもよいですが、場所をとるし、少々保存しにくく感じることも…。そこで、ペットボトルを活用した収納法をご紹介しましょう〜!立てた状態でも置けるので、スッキリと片付くんですよ♪

フタもできるので便利!

天然水などの入っていたペットボトルを使用することで、麺に匂いもつきません。よく乾燥させたら麺を入れて、フタをしましょう。狭い場所でも立てかけて収納できますね!

麺のパッケージを貼れば安心☆

こちらもペットボトルに麺を収納しますが、パッケージの茹で時間の書かれている部分を貼り付けておく方法です。たしかにこれなら、のちに忘れてしまっても安心♪

ペットボトルをデコればカワイイ♪

部屋の見えるところに立てかける際に、クラフトテープなどを施した容器なら、さらにオシャレ感アップ!まるでイタリアンのお店のような雰囲気も目指せますね。

麺を使用するときは逆さにするだけで、サッと1人分が出てきます。茹で時間は、ペンで書き込んでおいてもよいですね!セールで売られている大量の安いパスタ麺も、これからは安心して購入できます♪(TEXT:八幡啓司)

シェアする