cookpad news
コラム

大切なひとに贈りたい、特別ないちごジャムを作りましょう

ありがとう、という気持ちを伝えたい時、あの人にプレゼントをさしあげたい時、たとえば、元気のない方を励ましたい時に、料理というのは、とてもすてきな贈りものになります。

料理はこしらえる人の気持ちが、素直に表れるものです。今すぐ誰かに何かをという気持ちがなくても、こしらえていると、ひとつふたつと顔が浮かんできます。あの人にあげたい、あの人に食べさせたい、というように。そういう気持ちを気づかせてくれるのも料理の素晴らしさなのです。

ジャムが教えてくれること

ジャムを煮ている時こそ、あの人この人と顔が浮かびます。ありがとうと感謝を伝えたい人を思い出すというか、自然とそんな気持ちになるのです。

お玉でジャムをかき混ぜていると、出来上がったらあの人に届けようと、ふと思ったり。そんなことをジャムが教えてくれるのです。ジャムを煮るとは、誰かに手紙を書くことと似ているのかもしれません。

いちごジャムを作ってみましょう

<材料(作りやすい分量)>

いちご・・・1キロ
グラニュー糖・・・500グラム

材料とグラニュー糖の割合が2対1でしたら、量は増やしても減らしても結構です。ジャムを煮るには深鍋があるとよいでしょう。ステンレス製もしくは銅製がおすすめです。

<作り方>

1.いちごは洗わずにヘタを取り、ボールに入れ、グラニュー糖を全体にまぶします。手を使ってやさしくかきまぜたら、このまま一晩置いておきます。
2.次の日になると、いちごから水分が出ていますので、ボールのすべてを用意した鍋に移し、強火で煮詰めていきます。水分が少ないかなと思っても、熱が加わると水分が出てきますので心配いりません。
3.沸いてきたら、中火にし、浮かんできたアクをていねいに取っていきましょう。
4.45分くらい経ち、煮詰まってくると、小さい泡が大きい泡に変わっていきます。煮たことで、いちごは柔らかくなっているのでお玉で適度につぶします。つぶし具合はお好みで加減してください。

5.トロミかかった大きな泡が上がるようになったら火を止めます。煮ている時はさらさらでも、ジャムは冷えるとかたまりますので、あまり煮詰め過ぎないようにしましょう。ジャム全体にツヤが出たら出来上がりです。
6.保存瓶を用意しておいて、ジャムが冷めないうちに、ていねいに瓶に詰めていきます。ジャムを詰めたら蓋をし、瓶を逆さにしたままで冷まし、空気を抜きます。保存瓶は沸騰したお湯につけて減菌消毒しておきます。

最後の楽しみ

楽しみはこれからです。保存瓶にラベルを書いて貼りましょう。透明な梱包用テープが便利です。プレゼント用でしたら、メッセージでもよいですし、日付と中身も書いておきます。

ジャムは出来立てよりも、二、三日置いてから食べたほうが、味が落ち着いておいしいものです。好みでグラニュー糖の代わりに三温糖でもよいですが、おいしさから言うとグラニュー糖をおすすめします。

季節のフルーツを使ったジャム作りをぜひお楽しみください。

文:松浦弥太郎 写真:片山育美

くらしのきほん

『くらしのきほん』は、食を中心に、暮らしの基本を学び、楽しみ、基本の大切を分かち合うウェブサイトです。時代が過ぎても、決して古びない、価値のある、暮らしの知恵と学びを発信していきます。トップページでは、1日3回「おはよう」「こんにちは」「おやすみなさい」の挨拶と一緒にメッセージを更新しています。

関連する記事
材料4つ!ふわしゅわスフレチーズケーキが濃厚美味 2023年10月19日 07:00
混ぜるだけ簡単!まったり濃厚なチョコチーズケーキ 2023年10月23日 12:00
濃厚!旬のかぼちゃをたっぷり使ったプリンケーキ 2023年10月26日 07:00
カヌレとパイの夢のコラボ!冷凍パイシートで「パヌレ」 2023年10月13日 12:00
今年のトレンド!「シュプリームクロワッサン」が春巻きの皮で簡単に作れる 2023年10月28日 06:00
食パンであの味を再現できる!外カリ&中ふわ「メロンパントースト」 2023年11月05日 06:00
ヨーグルトで簡単!口当たり濃厚「天使のデザート」って? 2023年11月07日 14:00
失敗しない!ゆで卵の殻むきは◯◯を使うのが正解 2023年11月07日 09:00
ぷるぷる・かため、どちらが好み?レンジ1分で作れる「グミ」の食感別レシピ 2023年11月15日 14:00
余った餃子の皮で!SNS話題スイーツが簡単完成 2023年11月16日 09:00
冬のデザートに!とろ〜り甘い「ホットバナナ」の簡単レシピ 2023年11月25日 07:00
【作業5分】バター不要!オイルで作れる「簡単スコーン」 2023年12月06日 14:00
コンビニスイーツでも話題!ブラジルプリンこと「プヂン」がウマすぎ 2023年11月21日 16:00
「朝と昼は料理をしない」が基本?共働きがほとんどである現代フランスの食事情とは 2023年10月16日 20:00
映え力抜群!ケーキ形のかわいいジャムクッキー 2023年11月30日 07:00
セリアの特大カップで!昔ながらのカスタードプリン 2023年12月11日 07:00
捨てがちなアレで!お店風カフェオレの作り方 2023年12月11日 18:00
正しく洗えている?意外と知らない「いちご」のおいしい洗い方 2023年12月15日 14:00
かわいい笑顔「いちごちゃん」をデコレーションに加えよう 2023年12月23日 15:00
本場イギリスでは食べ方で論争が勃発!奥深い「英国式スコーン」の世界 2023年11月29日 04:00
衝撃の甘さを体験してみた!手作りでも缶詰でも楽しめる「グラブジャムン」 2023年11月29日 04:00
【オーブン不要&準備10分以内】オレオを使って!ホワイトチョコのチーズケーキ 2023年12月23日 06:00
家にある◯◯でカレーが格上げ!試してみたい隠し味4選 2024年01月04日 14:00
サクふわで新食感!ホットケーキミックスで簡単「メロンパンマフィン」 2024年01月09日 07:00
この発想なかった!ヨーグルトに意外に合うトッピング 2024年01月19日 07:00
1本使い切り!簡単すぎる「バナナジャム」 2024年01月24日 13:00
これ知ってる?カルディで人気の「調味料」天才的な食べ方をマニアに聞いてみた 2023年12月05日 20:00
SNSで話題!まるで漫画みたいな「穴あきレアチーズケーキ」 2024年02月20日 07:00
材料はたった4つ!見た目もかわいい簡単「メロンパンクッキー」 2024年03月02日 15:00
りんごの蜜は甘くない?秘密を管理栄養士に聞いてみた! 2024年02月27日 12:00
ホーローバットで作れる!大人の濃厚「ラムレーズンチーズケーキ」 2024年03月09日 19:00
得意のDIYでキッチンのゴミ箱にダイソーのアレ使ったら便利すぎた!〜アンバサダーちーすけ♡さんに聞きました〜 2024年03月05日 20:00
300人の料理好きに聞いた!無印良品で絶対買うべきキッチンアイテム 2024年02月01日 20:00
ボウル不要!ポリ袋で作れる「ジャムサンドクッキー」 2024年03月05日 15:00
700人絶賛の完璧レシピ!まるで寿司屋のような「しっとり甘い卵焼き」 2024年03月07日 06:00
意外すぎる!コーヒーにジャムを入れると絶品だった 2024年03月08日 06:00
朝からテンション上げていこう!「ニコニコトースト」3選 2024年03月12日 07:00
辛い喉のイガイガに!はちみつ大根が効果的 2024年03月12日 17:00
パリッと感復活!おいしさアップする「クロワッサン」の温め方 2024年03月13日 11:00
【3分で完成デザート】おつまみ&おやつに材料3つで簡単チーズケーキ! 2024年03月17日 13:00
かわいすぎる!子どもも喜ぶ「パズルトースト」で楽しく朝ごはん 2024年03月19日 06:00
食べるのがもったいない!美しすぎる「いちごサンド」 2024年03月21日 15:00
マカオ名店の味!冷凍パイシートで絶品「エッグタルト」 2024年03月29日 19:00
【湯煎焼き要らず】同時にいろんな食感が楽しめる!ふわふわ&なめらか「スフレチーズケーキ」 2024年03月31日 15:00
【季節の手仕事】旬の柑橘類でトライ! 「オレンジピール」 2024年03月05日 21:00
フライパンは捨てる前に◯◯掃除に使用!?毎日使うキッチングッズを「捨てるタイミング」は… 2024年03月15日 17:00
グラブジャムンだけじゃない!注目の「インドアフタヌーンティー」を編集スタッフが体験してきました 2024年03月30日 14:00
保存容器があればOK!簡単すぎる「焼かないケーキ」 2024年04月02日 07:00
材料2つ!卵不要・揚げない「チュロス」が簡単すぎ 2024年04月09日 07:00
焼くまで5分。週末の朝は「スコーン」でのんびりブランチを 2024年04月11日 16:00