cookpad news
コラム

【初心者必見の盛りつけワザ】家にあるお皿で「ワンプレートごはん」を作ってみよう☆

おしゃれなカフェやレストランでよく目にするワンプレート。ちょっとしたコツを覚えればお家でも手軽に素敵なテーブルを演出できます。今回は様々なメニューを使ったワンプレートを紹介しますね。
まずは大きめの皿を一枚用意してみてください♪

パンで洋風ワンプレート

手前中央にメインのパン、そしてサラダ、スープ、ヨーグルト、フルーツなどを並べます。スープはマグカップなどに入れると高さが出てバランスがよくなります。ラディッシュなど色の鮮やかな野菜はそのまま盛り付けるとおいしそうに見えます。
作り置きおかずなどを利用して、たっぷり栄養が取れるのはうれしいですね♪

ドライカレーでワンプレート

スレート(石素材の皿)にドライカレーを盛り付けました。黒は食材の色を引き立ててくれるので、一緒にグリルした野菜や卵をのせると見栄えがUP!
ライスは"深さのあるお茶碗"などを使って型抜きして高さを出すと食べやすくなるのでオススメです。

おにぎりで和風ワンプレート

おにぎり、卵焼き、ひじき煮など定番のおかずもワンプレートにすると新鮮に感じます。汁気のあるものは小皿に盛り付け、大葉などの葉物を使うと彩りがよく見えます。
お弁当のおかずを少しずつ並べる感覚で盛り付けてみてくださいね。

オススメの「ワンプレートに使えるメニュー」レシピ3選

お家にあるお気に入りの皿を使ってワンプレートに盛り付けをしてみると、いつもの食卓が違った雰囲気に見えるかもしれません。作り置きおかずなどを上手に利用して、どんどん楽しみながら自分流のワンプレートを取り入れてみてください!

執筆:末森陽子

フードコーディネーター&フードアナリスト。 自宅にて食を愉しむ「おもてなし会」を開催。(会員数約500名) 身近な食材を使い、ちょっとした工夫でおもてなし風に見せることが得意。 現在、様々な企業やメーカーのアンバサダーとしての活動やセミナー、レシピ開発、コラム執筆などで活躍中。

おすすめ記事