cookpad news
トレンドレシピ

【干物で簡単に作れる】焼きさば寿司が、サッパリヘルシー♪

V6のいのっちこと井ノ原快彦さん、有働アナウンサーらが、社会問題から生活実用情報まで、毎日ピックアップする「あさイチ」(NHK)。主婦の皆さんが一番気になるあさイチのテーマをクックパッドがレポートします。

カラダにいい青魚は、積極的に食べたい食材。今回は、青魚の代表選手とも言えるさばを使った、サッパリ美味しいレシピをご紹介しちゃいますよ。

駅弁でよく見かけるあのレシピが家で作れちゃう!?

6月7日放映の「あさイチ」(NHK)をご覧になった人はいらっしゃいますか?おなじみの料理コーナー「解決!ゴハン」の今回のテーマは、「さば」。料理研究家の小林まさみさん&まさるさんが教えてくれたのは、駅弁などでよく見かける「焼きさばずし」。難しそうと思った方、ご心配なく。まさみさんいわく、干物を使えば簡単にできてしまうのだとか。さっそくリポートを開始しましょう。

干物を使って簡単に

さばの干物は、ハサミや包丁で頭・尾・ひれ・骨を切り取ります。バッドに酢を入れ、下処理したさばを入れて絡めましょう。5分置いたら、魚焼きグリル(両面焼き)なら8分、フライパンの場合は強めの中火で皮側を4分、裏返して3~4分焼きます。

次に炒り卵を作り、酢飯にイン。さあいよいよ巻いていきますよ。ラップをひき、さば、青じそ、俵型にした酢飯の順番を並べて包みます。これで完成です!

メチャクチャ簡単にできてビックリ。焼きさばと炒り卵入りの酢飯、しそがコラボして、さわやかな味わいに仕上がっていますね。食欲が落ちる梅雨から夏にかけて、これは嬉しいメニューです。クックパッドにも似たレシピが!いくつかご紹介しましょう。

塩さばで作っても♪

紅しょうが入りでピリッと♪

ネギたっぷり!

いかがですか?さばは、干物がないときは、塩さばでもOK。サッパリして美味しい焼きさば寿司は、酒のおつまみやおもてなしにも重宝します。さば料理のバリエーションを増やしたいという人も、さっそく試してみてください。 (TEXT:森智子)

おすすめ記事