cookpad news
トレンドレシピ

【塩分ひかえめが◎】江戸時代の定番調味料「煎り酒」がブームの予感!

クックパッドニュース編集部

日本No.1レシピサイト「クックパッド」編集部

クックパッドで検索上昇!話題の調味料をチェックしよう

塩麹や塩レモン、怪味ソースなど様々な話題の調味料をご紹介してきましたが、これからブームになるのでは?と予想されている調味料が「煎り酒」です。

5/15放映の「あさチャン」(TBS系)で紹介されて以来、クックパッドでも検索数がググッと上昇!では「煎酒」とは一体どんな調味料なんでしょうか?

「煎り酒」は江戸時代の定番調味料だった!

作り方には諸説あるようですが、日本酒に梅干しとかつお節を入れて煮詰めた調味料で、江戸時代には醤油がわりに使われていたんだそう。一般的な醤油よりも塩分控えめで、まろやかな味わいが特徴です。

クックパッドにもレシピが!

煎り酒を使ったレシピも多数!

煎り酒は、煮物や炒め物、サラダなど幅広い料理に使えるところも、人気の理由の1つのようです。

卵焼きに

肉料理に

炊き込みご飯に

自家製だれに使っても

マンネリしがちないつもの料理に煎り酒をプラスすれば、今までとは違うおいしさに出合えそう!ぜひ、煎り酒を使ったレシピに一度トライしてみてはいかがでしょうか?

執筆者情報

クックパッドニュース編集部

日本No.1のレシピサイト「クックパッド」のオウンドメディアであるクックパッドニュースでは、毎日の料理にワクワクできるような情報を発信しています。人気レシピの紹介や、定番メニューのアレンジ、意外と知らない料理の裏ワザをお届けしています。

編集部おすすめ