cookpad news
トレンドレシピ

【秋の味覚クッキング】今年は栗を煮てみませんか?

食欲の秋、みなさん楽しんでいますか?新米、松茸、秋刀魚、鮭、里芋、葡萄・・・などなど、食べなきゃならない秋の味覚は数々ありますが、この時期検索数も急上昇する「栗」に注目です!

栗の種類は40種以上!

日本における栗の歴史は古く、いまから約5千年前の縄文時代から栽培され、その時代の主食だったそうです。いまや高級ブランド栗として名を馳せる京都の「丹波栗」も、平安時代には作られていたんだとか。 その丹波栗をはじめとする日本栗の品種は、全収穫量の約3割を占める「筑波」、それに次ぐ「丹沢」「銀寄」など40種類以上。品種それぞれに個性の違いはありますが、日本で採れる栗は、中国やヨーロッパの栗に比べ、果実が大きく風味が良いと言われています。

「渋皮煮」「甘露煮」を作ってみよう!

いまの時期スーパー行くと「栗ごはんの素」や「甘露煮」を、よく見かけますよね。その手軽さについつい手が伸びるところを今年はぐっと堪えて、「生栗」を買って腕をふるってみませんか?思いのほかむずかしくなく、好みの甘さに調整できて、栗本来の美味しさを満喫できますよ!

初心者にもできる「渋皮煮」。それを使って、贅沢モンブラン♪


長期保存ができる「甘露煮」をたっぷり作って、お正月には栗きんとん♪


ホクホク♪ウマウマ♪「蒸し栗」&「焼き栗」!

「煮る時間はない!でも生栗の風味を満喫したい」というアナタには、カンタン&スピーディーなレシピをおススメしましょう。旬の栗の甘みと旨みにハマりますよ!

「蒸し栗」を甘くするコツは、チルド室にあり!

「焼き栗」は、魚焼きグリルにおまかせ!

(TEXT:大河原裕美)