cookpad news
メインおかず

秋の夜長、お酒と楽しみたい「パテ」料理

クックパッドニュース編集部

日本No.1レシピサイト「クックパッド」編集部

パテ?それとも、リエット?

肉や魚などの食材を玉ねぎと一緒にフードプロセッサーでペースト状にした「パテ」。クラッカーやパンに塗って、お酒と共に嗜みたいちょっぴり大人なメニューですね。この「パテ」なんですが、オシャレなレストランやバーなんかでは「リエット」と呼ばれることもあるそうです。両者は同じなのか、それとも違うのかと料理本で調べてみると…

パテはファルス(肉や野菜などペースト)を豚脂でくるみ、パート(生地)でおおい、オーヴンで焼き上げるもの。

リエットとは煮込んだ肉類を脂とともにペースト状にして器に詰めた料理である。

との記述があり、両者はちょっと異なるようなんです。つまりは…

これが「パテ」!

これが「リエット」!

ということだったのです!!

難しいことは抜きにして、今宵は「パテ」で統一!!
お酒と一緒に楽しもう☆

クックパッドでパテを検索すると538品、リエットは144品(2014.10.8時点)。実は発祥の国・フランスでも近頃定義が曖昧になっているらしいのですよ。なので、難しいことは抜きにして今宵はとりあえず「パテ」で統一して楽しみましょう!

定番の鶏レバーで☆

人気のサバ缶でもできちゃう☆

いかがでしたか?1人で穏やかに飲みたい時も、みんなで楽しく飲みたいと時も、どちらのシーンにも最適なメニューです。ぜひ、お気に入りのお酒と一緒に楽しんでくださいね。(TEXT:中本タカシ/ライツ)

参考資料:
『フレンチテクニック パテとテリーヌ』(柴田書店)
『フレンチテクニック コンフィとリエット』(柴田書店)

執筆者情報

クックパッドニュース編集部

日本No.1のレシピサイト「クックパッド」のオウンドメディアであるクックパッドニュースでは、毎日の料理にワクワクできるような情報を発信しています。人気レシピの紹介や、定番メニューのアレンジ、意外と知らない料理の裏ワザをお届けしています。

編集部おすすめ