cookpad news
メインおかず

【じつは食べ方いろいろ!】子どもが喜ぶ「とうがん」の副菜バリエ5選

菱 路子

キッチングッズマニアな料理ライター

「とうがん」ってどんな味? 親子で食べてみよう

緑の皮と白い実のコントラストがきれいな「とうがん(冬瓜)」は、今が旬の夏野菜。スーパーで見かけるけれど調理したことはない、という人も多いのでは? 今回は親子で楽しめるレシピをご紹介します。どんな味にも合う野菜なので、バリエーション豊かに楽しめます。

生、和風、洋風、煮込み…何でも合う!

クセがないとうがんはさまざまな味つけに合うので、レシピのバリエーションもいろいろ。調理方法は生、煮る、揚げる、味つけは和、洋、中など、組み合わせしだいで何通りにも楽しめます。今回は、子どもでも食べやすい調理法や味つけのレシピを集めました。

ポン酢のきいたナムルで

豆腐のように揚げ出しにして

生のとうがんをあえ物で

濃厚な味噌バター煮込み

コンソメをきかせた洋風煮込み

これだけのバリエーションがあれば、とうがんを丸ごと買っても飽きずに食べられそうですね。夏休みの自由研究のように、いろいろなレシピを試して楽しんでみませんか?(TEXT:菱路子)

執筆者情報

菱 路子

料理ライター、モノライター、編集者。料理関連の会社に勤めるかたわら趣味で立ち上げたお弁当ブログがきっかけとなり、ライターとしてのキャリアをスタート。料理コラムの執筆やレシピ提案、料理写真撮影などで活動中。キッチングッズマニアで、ネットでグッズ情報を探すのが大好き。ITエンジニアの夫、小学生の娘、キジトラ猫と暮らしています。

webサイト・SNS情報

実績・お仕事

・クックパッドニュースでレシピ記事を1000本以上執筆。
・株式会社 朝日デジタルラボの運営する情報サイト「moovoo」でレビュー記事執筆。
・その他、会員制サイトの料理コラムなどを担当。

編集部おすすめ