絶対に美味しくなる♪ペペロンチーノの基本の作り方

31f5ed0ae4c87b5e42c80bcdc422f444

味がきまらない、トロッとしたオイルソースが作れない...など、ペペロンチーノってシンプルだからこそ意外と難しいですよね。
今回は、おうちで何度でも作りたくなる、絶品ペペロンチーノの作り方をご紹介します。

絶品ペペロンチーノを作るためのポイント

ポイント①…決め手は「乳化」

オリーブオイルとパスタの茹で汁が混ざり合った状態が「乳化」です。ソースが白濁してとろりとするのが完成の目安となります。パスタから出るでんぷん質が、水と油が混ざり合った乳化の状態を安定させる役割を果たしているので、茹で上がり2分程前のでんぷん質が溶け出た茹で汁を使って、ソースを作りましょう。

ポイント②…弱火でゆっくりオイルに風味を移す

オイルは100℃を超えると香りが飛んでしまいます。また、にんにくと赤唐辛子は焦げると苦みが出て、パスタ全体が美味しくなくなるので、弱火でじっくり加熱し、風味をオイルに移しましょう。

ペペロンチーノ基本の作り方

今回ご紹介するレシピはこちら!

ポイントを押さえた、ペペロンチーノの基本となるレシピです。基本を覚えたら、キャベツを加えたり、きのこやベーコンを足したり、アレンジが広がりますよ。

☆オウチde 極☆美味しいペペロンチーノ by 今井ななこ
本当…シンプルなのに美味しく仕上がりました♪(´∀`) オウチでお手軽に ‘’極‘’ の一品を…☆

作り方を簡単に説明

1:下準備

Cb9655693995626a866ffaf0a75f03e5

にんにくは包丁の腹や木べらなどで潰しておきます。赤唐辛子は種を取り、二等分にします。 2リットルのお湯に、20グラム(大さじ1と3分の1)の塩を入れ、パスタを表示より1分ほど短く茹でます。

2:ソースを作る

A180d21cd55d7c70489179fd102f57d3

オイルが冷たい状態から、にんにくを入れて弱火でじっくり炒めます。にんにくが少し色づいたら鷹の爪を加えます。茹で汁を入れたら、中火にして煮立て、よく混ぜ合わせて乳化させます。

3:仕上げ

C0763cf477d705a092b4c291081abcff

湯切りしたパスタを加えてソースとよく絡めます。ソースが白濁してトロッとしていたら完成です。

編集部でも作ってみましたが、焦らずに、弱めの中火でオイルと茹で汁を煮立てながらよく混ぜると、乳化がうまくできました。にんにくの風味が移ったオイルソースがパスタによく絡み、とても美味しかったです!みなさんもぜひ試してみてくださいね♪

クックパッド編集部

「朝食・ランチ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)