残暑を乗り切る!夏野菜たっぷり「山形のだし」【日本各地の絶品レシピVol.3】

57d08628b990fff4933e5b8a2c5fd842

地域に伝わる郷土料理や特産品をつかった美味しいレシピを、自治体が運営するクックパッド公式キッチンがリレー形式でご紹介。第3回目は山形県の公式キッチンから。 日本各地の味わいをご家庭の食卓でぜひお試しあれ♪

<今回、絶品レシピをレクチャーしてくれた公式キッチンはこちら>

山形県のキッチン
山形県は四季折々の食材に恵まれ、古くから作り守られてきた伝統野菜や郷土料理が数多くあります。県内各地の多様で特色ある料理を中心に、山形県のおいしい食材を使ったレシピと食のイベント情報を掲載します...

美食県・山形

山形県は佐藤錦を代表とするさくらんぼ、ラ・フランスを代表とする西洋梨など、四季折々の果物が数多く生産され、旬のおいしい時期にたくさん食べられています。 さらに、つや姫、山形牛、だだちゃ豆など特産品も数多く、日本一の美食県を自負しています。

暑い夏に欠かせない家庭料理「山形のだし」

そんな美味しいものがたくさん生産されている山形県で、暑い夏に欠かせない家庭料理が「だし」。暑くて食欲が落ちる夏に、体の熱を取ってくれるきゅうりやなすなど庭先にある新鮮な夏野菜で簡単に手早く調理でき、家族で分け合って食べられる料理として、昔から食べられてきました。

暑い夏をのりきるには夏野菜で作る「だし」 by 山形県
食欲が進まない暑い時も、ごはんや冷奴にかけたり、麺類の薬味で食べると不思議とたくさん食べられます。

オクラやモロヘイヤを加えても◎

粘りの強いがごめ昆布などを細切りにした納豆昆布を加えて作りますが、納豆昆布が手に入らない場合は、刻んだ野菜を絡みよくするため、粘りのあるオクラやモロヘイヤなどを加えてもOKです。

ご飯にかけるだけじゃない!多彩なアレンジ

ご飯や冷奴にかけて食べるだけでなく、麺類の薬味としてもおいしくいただけます。あっさりとしょうゆ味が一般的ですが、刻んだ青なんばん(青唐辛子)を加えたり、焼いた油揚げや豆腐などたんぱく質の食材を加えたりしても。

クックパッド編集部

「コラム」 アクセスランキング (毎日6:00更新)