昔ながらの“時短”レシピ⁉群馬のあったか粉もの「おっきりこみ」【日本各地の絶品レシピVol.9】

727cb5e08630b4e73c81d5a45e2142f9

地域に伝わる郷土料理や特産品をつかった美味しいレシピを、自治体が運営するクックパッド公式キッチンがリレー形式でご紹介。第9回目は群馬県の公式キッチンから。 日本各地の味わいをご家庭の食卓でぜひお試しあれ♪

<今回、絶品レシピをレクチャーしてくれた公式キッチンはこちら>

群馬県・ぐんまちゃんのキッチン
“鶴舞う形の群馬県”から「ぐんまちゃん」おすすめの群馬県産食材を使ったレシピをご紹介します。キャベツ、こんにゃく、下仁田ねぎ、レタス、やよいひめ、ぐんま名月、ギンヒカリ、上州和牛など、群馬県産農...

群馬県といえば「粉もの」

古くから小麦の栽培が盛んで、全国有数の産地になっている群馬県。水沢うどんや高崎パスタ、伊勢崎もんじゃ、焼きまんじゅうなどの「粉ものグルメ」が有名です。その中でも県民に愛されているのが「おっきりこみ」という麺料理。今回はこの「おっきりこみ」をご紹介します。

「おっきりこみ」は昔ながらの時短料理だった!

麺から作って絶品♪

ぐんまちゃんのおっきりこみ by 群馬県・ぐんまちゃん
群馬県高崎市の「道の駅くらぶち小栗の里」で、「おっきりこみ」の作り方を教えてもらってきたんだ。ぜひ作ってみてね!

市販の麺でもお手軽に!

県広報番組「ぐんま一番」版おっきりこみ by 群馬県・ぐんまちゃん
群馬県広報番組「ぐんま一番」の放送で紹介した「おっきりこみ」のレシピだよ。体がポカポカになるから、寒い日におすすめだよ。

「おっきりこみ」は一見うどんと似ていますが、昔は「おっきりこみ」は日常食、うどんはハレの日に食べる行事食と、食べるシチュエーションが異なりました。

レシピの違いは、麺に塩を入れないことと、麺をつゆに入れる前に茹でずに、一緒につゆや野菜と煮ること。下茹でが必要ないので、うどんよりも手早く作れるのです。幕末以降、農作業や養蚕で忙しい主婦が、限られた時間で美味しいものを作るための“時短レシピ”だったといわれています。

入れる野菜はレシピ通りでなくてもOKですので、その時々の旬の野菜をたっぷり使ってくださいね。栄養・ボリュームたっぷりなので、これ一品で満足できる料理です。

肌寒い日も増えてくる時期、ぜひ「おっきりこみ」で身体も心もポカポカになってくださいね。

クックパッド編集部

「コラム」 アクセスランキング (毎日6:00更新)