cookpad news
スイーツ

ウソ⁉「マシュマロ」が◯◯するだけで“マカロン”風に大変身☆

道川 佳苗

お料理と漢方・薬膳が好きな薬剤師

お手軽にマカロンを味わいたい時に

見た目もかわいく、サクッ、ホロッとした食感が美味しいマカロン。一度は自分で作ってみたいけど、工程も多く面倒で無理だと思っていませんか?マシュマロを低温で焼くだけでマカロンっぽい食感になる驚きのレシピをご紹介します!お手軽にマカロンを味わいたいときにぴったりのレシピです。今回は実際にマシュマロでマカロン作りを試してみました☆

マシュマロを低温で焼くだけ☆

なんと材料はマシュマロのみ。マシュマロを145度の低温のオーブンで35分〜45分焼きます。その後そのまま天板の上で1分冷ましてから、天板を外し、クッキングシートのまま完全に冷まして完成です。

さっそく、作っていきます!

1.オーブンの天板にクッキングシートをしき、マシュマロを並べます。

2.予熱なしで140度で40分焼きました。うっすらと色づいたらOK。1.5倍位に膨らみます。

3.そのまま天板の上で1分ほど冷まします。表面が固まってきます。

4.その後天板を外し、クッキングシートのまま完全に冷まして完成です。

サクッ、シュワッな食感

サクッとした食感で、口の中でシュワッと溶けます!まるでマカロンのような口当たりです。ふわふわのマシュマロが大変身☆しかも湿気ることなく、ずっとサクサク。マカロンを作るのは面倒だけど、マシュマロを焼くだけなら試してみたくなりますよね☆マシュマロが余っているときにもおすすめです。ぜひこの驚きの食感を味わってみてください♪(TEXT:道川佳苗)

執筆者情報

道川 佳苗

薬剤師。調理師。薬膳アドバイザー。夫と2歳の息子、犬(ビションフリーゼ)と暮らす。大学卒業後、薬局にて従事している時に、病気の予防、健康維持には食育が大切であると感じ、服部栄養専門学校で調理技術や栄養学を学ぶ。お料理と漢方・薬膳が好きな薬剤師。

webサイト・SNS情報

instagram:@oishi_yakuzen

資格

薬剤師、調理師、薬膳アドバイザー

実績・お仕事

cookpad news 体にやさしい「いたわりごはん」連載:2021.2〜2021.9
PharmaX株式会社 「YOJO LIFE」にて漢方・薬膳に関する記事執筆https://yojo.co.jp/media/

編集部おすすめ