お弁当に◎サンドイッチがベチャッとしない画期的な裏ワザ!

お弁当に◎サンドイッチがベチャッとしない画期的な裏ワザ!

クックパッドでは、5月から6月にかけてもっとも「お弁当」という言葉が検索される時期。さらに今の季節は、お弁当を持ってピクニックに行く人も多いようです。そんなお出かけ弁当の定番といえば「サンドイッチ」。ですが、いざ食べようとお弁当箱を開けたら、美味しくできたはずのサンドイッチがベチャベチャに…なんて経験ありませんか?

そこで今回は、あのがっかり感を解消するとっておきの裏ワザをご紹介します。ヒントは、パンにはさむ具材に“あるもの”を混ぜるだけ。それを入れるだけで、パンのふわふわをキープできるんです!

使うのは「パン粉」

あるものの正体は「パン粉」。パン粉が具材の水分を吸ってくれるため、外側のパンがベチャっとならずに済むんです。早速、そのワザを使ったレシピを3つご紹介します。

きゅうりの水分も大丈夫!

きゅうりは水分が出やすい食材ですが、それでも大丈夫。時間がたってもベチャっとならず、美味しさもそのまま。野菜を多めに入れるときは、パン粉の量も増やすのがポイント。

水分が出ない裏技☆タルタル卵サンドイッチ by マサシッポ
パン粉が水分を吸収してくれます☆サクサク玉ねぎと胡瓜がアクセント!ワックスペーパーでキャンディ包みにしたら可愛いよ♡

ツナサンドもイケる

ベチャっとなりやすいツナもパン粉の力でベチャっと感を回避。ただパン粉を混ぜてはさむだけなので簡単です。

シャビシャビしないツナマヨ by *ぷっちん*
子供から大人も大好き♪ でも家で作るとどうしてもダラ~と垂れたり(;‾ー‾A サンドイッチ、手巻き寿司や丼にも使えます。

レタスの水気もなんのその!

レタス&にんじん、それにツナが入っても心配はありません。パン粉の威力に感動すること間違いなし!

ツナマヨと人参のサラダでサンドイッチ♪ by Bechiko103
【クックパッドニュース掲載感謝】 ツナマヨに人参の食感で食べごたえプラス♪

パン粉は多めに入れても野菜の水分をしっかり吸っているので、食感は気にならず、むしろパンとなじんで食べやすくなっています。「パンにはパン粉」という一工夫で、これまでのお悩みが解決しますよ。ぜひ試してみてください。


「お弁当」の基本ルール

  • 水分が少ないおかずを選ぶ
  • おかずの味つけは濃いめにする
  • おかずは十分に加熱調理する
  • 作りおきおかずは、詰める前にレンジで再加熱&冷ましておく
  • おかずやご飯は、しっかり冷ましてから詰める
  • 素手ではなく、清潔な箸やスプーンで詰める
  • 持ち歩く際は、保冷剤や保冷バッグを利用する
クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

「裏ワザ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)