魚や野菜もイケる!とにかくご飯が進む「変わり生姜焼き」5選

魚や野菜もイケる!とにかくご飯が進む「変わり生姜焼き」5選

生姜焼き弁当でご飯が進む!

ご飯が進む「生姜焼き」はお弁当の定番おかず。食欲の秋には、特に甘辛い味付けと香ばしさを恋しく感じますね。今回は鶏肉や魚など、豚肉以外で作る変わり生姜焼きレシピをご紹介。どのレシピも豚肉とは違った味わいが新鮮!ご飯がもりもり食べられるお弁当が出来上がります。

練り物や魚も生姜焼きに

鶏肉、魚、練り物で作る生姜焼きレシピを集めました。しょうがをピリッときかせ、フライパンでこんがり焼けば、お弁当のメインおかずが短時間で完成します。

鶏むね肉

簡単!お弁当に!鶏胸肉の生姜焼き。 by srナースママ
食べ応えのある鶏胸肉の生姜焼き。冷めても美味しいのでお弁当に最適です。

ささみ

鶏ささみの生姜焼き♪作り置きやお弁当に☆ by はるぴんのママ
冷めても美味しい♪簡単味付け☆

さば

さばの竜田揚げ風しょうが焼き。お弁当にも by ほっこり~の
さばを竜田揚げの漬け汁に漬け込んで焼きました。ちょっと甘めで骨もないので、お子さま達にもパクパク食べてもらえたらいいな♪

さつまあげ

お弁当に!さつま揚げの生姜焼き♪ by お魚キッチン
さつま揚げを温めたらたれを絡めるだけ♪ ご飯の進む一品です。

なす

お弁当用に♪ナスのしょうが焼き by HIROマンマ
ナスを中華風のしょうが焼きにしました。 仕上げにごま油を使ってコクのある味わいです。

ご飯に乗せても、野菜と一緒にサンドイッチにしてもおいしい生姜焼き。食欲の秋のお弁当に活躍してくれますね。しっかり食べたい日のお弁当には、ぜひ生姜焼きを作ってみてください。(TEXT:菱路子)


「お弁当」の基本ルール

  • 水分が少ないおかずを選ぶ
  • おかずの味つけは濃いめにする
  • おかずは十分に加熱調理する
  • 作りおきおかずは、詰める前にレンジで再加熱&冷ましておく
  • おかずやご飯は、しっかり冷ましてから詰める
  • 素手ではなく、清潔な箸やスプーンで詰める
  • 持ち歩く際は、保冷剤や保冷バッグを利用する
クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

「お弁当」 アクセスランキング (毎日6:00更新)