ツナ缶やサバ缶でお手軽!「絶品リエット」がパンにぴったり

ツナ缶やサバ缶でお手軽!「絶品リエット」がパンにぴったり

フランスにはどんなおつまみがある?

フランスの伝統的保存食「リエット」。パンにつけて食ベるのが定番ですが、野菜と和えたり、パスタにしたりといろいろな食べ方があります。作り方は材料を煮て潰し、冷やし固める。というなかなかに手の込んだものですが、普段作る料理の中に組み込むにはいささか大変かもしれません。

ツナ缶やサバ缶で作ろう♪お手軽「リエット」

そんなときはツナ缶サバ缶を使った「お手軽リエット」はいかがでしょうか?繊維がほぐれるまで煮込むところを、缶詰を使えばすでにホロホロ状態。時短でリエットを作ることができちゃいます。

「鯖缶」とクリームチーズで

☺水煮缶で♪簡単♪鯖のリエット(パテ)☺ by hirokoh
♥話題入り感謝♥鯖の水煮缶でオシャレなおつまみが簡単に作れます♪ バケットやクラッカーにのせて食べると美味しいですよ☆

「鯖缶」とアンチョビで

サバ缶リエット♥アンチョビ風味♥ by Snow*Love
家にある物で作るサバ缶のリエット★隠し味のアンチョビがいいおシゴトなさいます〜♡

「鮭缶」とヨーグルトで

鮭缶詰で✿ヘルシーサーモンリエット/パテ by ミナト氏
ワインに合うカンタンおつまみ。 缶詰らしくない本格味♪お試しあれ!

「ツナ缶」とオリーブで

ツナとオリーブのリエット(パテ) by ミシャトモ
タプナードのようなクセも無く、豚肉で作るよりも軽いリエット。ニンニクを使っていないからワインのお供のほか朝食にもお勧め!

「ツナ缶」とクリームチーズで

簡単混ぜるだけ ツナのリエット by りーちゃっちゃん
美味しいパンとワインに合うリエット! 材料を混ぜるだけで簡単に出来上がります。 美味しいパンと共に手土産に喜ばれますよ!

バゲットに添えたり、サンドイッチにしてみたり。色々な食べ方で楽しんでみましょう。本来は保存食ですが、お手軽リエットは早めに食べきるようにしてくださいね。(TEXT:はまずみゆきこ)


「作りおき」保存のルール

保存状況により、保存期間は異なりますので、なるべく早く食べきりましょう。
- 冷蔵庫で保存…常温での保存は避ける
- 清潔な保存容器を使用する…水滴や汚れは腐敗の原因に(※容器は熱湯消毒をしてから使用しましょう。)
- 取り分け用の清潔なスプーンなどで取り出す…口に直接入れるスプーンや手でさわるのはNG
- 作った日付を記しておく
- 冷蔵の場合は、2〜3日を目安に早めに食べきる

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「きょうのごはん」 アクセスランキング (毎日6:00更新)