cookpad news
裏ワザ

永久保存版!つくれぽ多数の「大根の保存法」を一挙紹介

大根保存方法の決定版!

余りがちな大根を上手に保存する方法を一気にご紹介します。ひと手間かけてから保存することで、無駄にすることも少なくなりそうですね。

カットとラップで簡単に

ペーパーで乾燥対策を

小分け冷凍でほしい量だけ!

下茹でで時短にも

乾燥対策と小分けがポイント!

大根をおいしく保存するには、乾燥をさせない、しなしなにならないように保存をすることがポイントです。今回紹介した方法では、ラップやキッチンペーパー、ビニールなどが乾燥対策に役立っています。特に切り口を乾燥させないようにするのがコツです。

また、大根はサイズが大きいお野菜なので、余った分は使いたい分だけ使えるように小分けにしておくと便利です。カットしたり分けたりしておくことで、ほしいときにささっと使うことができます。下茹でまでしておけば調理の時間も短縮できそう! 保存方法をマスターすれば、無駄なくおいしく大根を使い切ることができそうですね。(TEXT:永吉)

※ 記事のメイン写真はこちらのレシピをイメージして選定させていただきました。