cookpad news
メインおかず

帰宅後5分で糖質オフレシピが完成!チーズがとろ〜り「高野豆腐ピザ」

【夜遅ごはん vol.1】夜遅くに帰ってきて作っても、明日に響かなさそうな「ゆるヘルシーなレシピ」を管理栄養士・若子みなみさんがご紹介。レンジやトースターなどを使って、ぐったりしていても作れるラクレシピをお届けします。

糖質オフピザは「高野豆腐」で作れる!

帰宅が遅くなった日、夕食はできるだけ糖質を抑えたメニューにしたいという方もいらっしゃるはず。そんな日に作りたい、5分でできる糖質オフピザの簡単献立をご紹介します。

高野豆腐でピザ

レンジでわかめスープ

高野豆腐をピザ生地代わりに使用して糖質オフ

高野豆腐(凍り豆腐)をピザ生地のように使用することで、糖質量を抑えることができます。

日本食品標準成分表2020版(八訂)では、ピザ生地は100gあたり265kcal、炭水化物51.1g、食物繊維(総量)2.3gで、凍り豆腐(乾)は100gあたり496kcal、炭水化物4.2g、食物繊維(総量)2.5gです。糖質量は炭水化物から食物繊維を差し引いた量のため、ピザ生地は48.8g、凍り豆腐は1.7gとなり、凍り豆腐の糖質が少ないことがわかるかと思います。

凍り豆腐のカロリーが気になると思うかもしれませんが、凍り豆腐は乾燥状態から水で戻してから使用するため、実際には1人あたり100gも使用することはほとんどなく、摂取カロリー量は使用量により異なります。

帰宅が遅くなった日は、カロリーだけでなく糖質が気になるという方もいらっしゃると思いますが、食材の置き換えを行うことで、簡単に糖質量を抑えることができますよ。

高野豆腐をピザ生地代わりに使用して糖質オフ

オーブントースターで高野豆腐ピザを作っている間に、レンジでスープを作れば夕食の完成です。スープがあるだけで食事全体としての満足感もしっかり出ますね。とろ〜りチーズがかかった糖質オフピザにレンジで作れるわかめスープの献立をご紹介しました。ぜひ、お試しください。(TEXT:若子みな美)

シェアする