cookpad news
コラム

季節を感じる料理を食卓に!シンプルで作りやすいレシピが好評のYouTubeチャンネル「榎本美沙の季節料理」

【注目のYouTube料理チャンネル Vol.6】YouTubeの人気ジャンルの一つでもある「料理」。数多あるチャンネルの中で、何を観たら良いかわからないという方も多いはず。本連載では編集部がいま注目しているチャンネルをご紹介します。

季節の料理を手軽に用意できる!登録者数6万人超えの「榎本美沙の季節料理」

連載第6回目は「登録者数6.7万人(2021年3月12日現在)の「榎本美沙の季節料理」に注目しました。季節を感じられる料理を誰にでも簡単に作れるようになるチャンネルです。それでは動画を配信されている、料理研究家の榎本美沙さんにお話を伺ってみましょう!

「作る人」も「味わう人」も季節を感じていただきたい

−−まずはじめに、YouTubeを始めたきっかけを教えてください

榎本さん「料理家として“料理を楽しんでくださる方を少しでも増やしたい”と思いながら活動しているのですが、YouTubeは調理工程の心地よさを伝えたいと思って始めました。もともと「ふたりごはん」という、夫婦で作るレシピを紹介するサイトを運営していまして、“お鍋がぐつぐつする”、“蒸し器から湯気が立つ”、“食材をザクザク切る”といった、調理工程の心地よさも料理の魅力だと感じており、それを動画でうまく伝えられるのではないかと思いました。

もうひとつは、料理の作り方をよりわかりやすく伝えたいからです。“どこまで混ぜればいいのか”“どの程度になるまで炒めればいいのか”など、文字や写真だと伝えづらい情報でも、動画ならひと目でわかります」

−−では、チャンネルのコンセプトを教えてください

榎本さん「『榎本美沙の季節料理』というタイトルの通り、“季節感がある料理”や“季節の手仕事”をたくさんご紹介しています。最近はスーパーでいつでもどんなものでも手に入りますが、逆に季節を感じづらい時代でもあります。そんな中でも、食卓の上から季節を楽しんで欲しい、という思いで運営しています。

これからの時期ですと“新玉ねぎのグリル”、“春キャベツのオイル蒸し”、“山菜の天ぷら”といった普段の料理から、“いちごジャム”、“自家製豆板醤”、“ふきみそ”のような季節の手仕事も合わせてご紹介しています。私自身が発酵マイスターの資格を持っていることもあり、発酵食品のレシピもたくさんご紹介しています」

観てる人が心地よく感じる、雰囲気のある動画作り

−−動画をYouTubeで発信する上で、特にこだわっているポイントはありますか?

榎本さん「まず、“季節を感じられる料理”、“シンプルで作りやすいレシピ”をご紹介することを大切にしています。余計な調味料や工程はなるべく省き、シンプルで無理なく作ることができ、食卓だけでなく、調理中にも季節感を楽しめるものにしたいです。

あとは、発酵食品や豊富な野菜を使うなど、体にもうれしいレシピを心がけています。撮影や編集においては、ただ調理工程がわかる動画にするというよりも、動画自体を観ていて心地よい雰囲気のある映像になるように意識しています」

−−現在チャンネル登録者数が7万人に迫っていますが、視聴者数が増加するに至ったバズった動画はありますか?

榎本さん「基本的にはゆったりとしたスピードで、観てくださる方やチャンネル登録してくださる方が増えてきました。レシピ開発や動画制作など地道な作業が続く中で、いつも観てくださる方、応援してくださる方には本当に感謝しています。

その中でも“発酵あんこ”という、お砂糖を使わずに小豆と米麹を発酵させて作るレシピは、優しい甘さでおいしく、体にもうれしいと好評で、再生回数は40万回を超えています。こちらは小豆自体が体にうれしいということと、発酵食品が好きな方が観てくださることも多く、再生回数が伸びているのではと思います」

発酵あんこ

※炊飯器を使用する際の注意
:各メーカーサイトや取扱説明書に記載の使用上の注意を守って、正しい使い方でご利用ください。

視聴者に大好評!最近のおすすめ動画ベスト5

−−はじめてチャンネルに訪れる方に観ていただきたい動画はありますか?

榎本さん「最近ですと、“かんたんたくあん”という自家製たくあんですね。本来のたくあんの作り方は“丸ごとそのまま数週間干して、そのあとぬかを使って発酵させて漬ける”ことが多いです。でも、数週間も雨の心配をしますし、食べられるまで時間がかかってしまいます。そこで、もう少し気楽にできないかと思って考えたレシピが“かんたんたくあん”です。

大根を切ってから干すことで数日で干し上がるうえに、漬かりも早いという、たくあんレシピを作ることができました。こちらのレシピはたくさんの方が試してくださって、“簡単に作れておいしい!”、“手作りなので安心”というコメントもいただいて嬉しく思っています」

かんたんたくあん

−−春の季節におすすめの動画はありますか?

榎本さん鯛の昆布締めは、春の季節においしいを使った、簡単に旨味たっぷりの絶品おつまみに仕上がるレシピです。おかずとしても、日本酒のおつまみにもぴったりですよ!」

鯛の昆布締め



榎本さん自家製豆板醤は、そら豆を使うレシピです。出来上がるまで時間はかかりますが、意外と簡単なんです。自家製の豆板醤はコクがあり、本当においしいです…!」

自家製豆板醤



榎本さんふきのとうみそは、苦味をおさえて食べやすく仕上げます。おすすめは、やっぱり焼きおにぎりですね! 春の味覚を存分に楽しめる絶品の味わいです。熱々ご飯にのせてもパスタにも絡めてもよく合いますよ」

ふきのとうみそ



榎本さん大人のたまごサンドは、春の食材ではないのですが、春から新生活をスタートされる方の朝食にオススメのレシピです。卵の混ぜ方を変えるだけで、いつものたまごサンドを絶品に仕上がります! 大人向けの味わいを楽しめる隠し味もぜひ試してくださいね」

大人のたまごサンド

いそがしい方にも「季節を感じる料理」を楽しんでほしい

−−季節の味わいを気軽に楽しめるレシピが魅力的ですが、どんな方にどのように動画を楽しんで欲しいですか? また今後の配信予定などありましたら、教えてください。

榎本さん「いそがしくて時間があまりない方でも“季節感のある料理を作りたい”、“体にうれしい料理を作りたい”、と思ってくださっている方に、楽な気持ちで楽しんでいただきたいですね。

直近ですと、3月13日(土)に塩麹とんかつが公開されて、3月17日(水)に酒粕チーズケーキのレシピを公開予定です。塩麹とんかつは発酵食品塩麹を使ったとんかつで、お肉がとっても柔らかく仕上がりますよ。酒粕チーズケーキは酒粕を使うことで深みがでて、とてもおいしく仕上がるチーズケーキ です!」

いそがしい毎日でも、季節を感じられるおいしい料理を堪能すれば、心がホッと癒やされますよね。普段は外食などに頼りがちな方も、身近な食材で手軽に作りやすいレシピなら、自宅でも贅沢なひとときを味わえるはず。毎週水曜日と土曜日の20時から公開されるYouTube動画や、料理の手助けになる著書などを参考にして、季節の味覚を実際に堪能してみませんか?

(TEXT:八幡啓司)

榎本美沙さん

料理研究家。発酵マイスターの資格を保有。「季節の手仕事・季節の料理を忙しい人にも」をテーマにレシピを紹介している。夫婦で一緒に料理を作るレシピ紹介サイト「ふたりごはん」を開設。「発酵食品や旬の野菜」を使ったレシピ開発が得意。テレビやラジオ等のメディアへのレシピ提供、企業のレシピ開発、料理教室、イベント出演など多岐に渡り活躍中。夢は「独立のきっかけをくれたMr.Childrenに恩返しをする」。

YouTubeInstagramふたりごはんのサイトTwitterclubhouse(@misa_enomoto)