cookpad news

離乳食の目安量と進め方のスケジュールを知ろう!〈生後5カ月ごろ〉

さぁ、離乳食を始めよう!と思っても、いつどれくらいあげたらいいかわからないですよね。今回は、もう一度おさらいしておきたい生後5カ月ごろの離乳食の目安量とスケジュールについてご紹介します。赤ちゃんにとっては初めて食材を食べる1カ月です。基本を押さえて、安心して進めましょう!

最初の1週間はゆっくり小さじ1ずつ

1日1回午前中に10倍がゆをペースト状にしたものを食べさせましょう。

1日目

小さじ1

2日目

1日目と同じ

3日目

小さじ2

4日目

3日目と同じ

5日目

大さじ1(小さじ3)

6日目

5日目と同じ

7日目

5日目と同じ

2週間目は野菜をプラスしてみよう!

1日1回午前中にあげます。10倍がゆに加え、ビタミン、ミネラル類の野菜ペーストを小さじ1ずつ加えてみましょう。
※赤いスプーンが10倍がゆ
※茶色のスプーンがビタミン、ミネラル類

8日目


10倍がゆ大さじ1+にんじんペースト小さじ1
(野菜のペーストは月齢に合ったものであればなんでもOK)

9日目

8日目と同じ

10日目


10倍がゆ大さじ1+かぼちゃペースト小さじ1

11日目

10日目と同じ

12日目


10倍がゆ大さじ1+じゃがいもペースト小さじ1

13日目

12日目と同じ

14日目


10倍がゆ大さじ1+ほうれん草ペースト小さじ1

ここまでで、赤ちゃんの様子はどうでしょうか?上手に食べれていないかもと思ったときには、もう1週間繰り返してみましょう。無理に進めることはありません。

3週間目は旬野菜を取り入れてみよう!

まだまだ離乳食は始まったばかり。1日1回午前中に食べさせましょう。10倍がゆと野菜でバリエーションを増やしていくとともに、春なら春キャベツや新じゃが、夏ならトマト、秋ならさつまいも、冬なら白菜やブロッコリーと旬の野菜も取り入れてみましょう。

15日目〜21日目


10倍がゆ大さじ1〜2+野菜ペースト小さじ1〜3

4週間目は野菜のペーストの組み合わせを楽しんで

いよいよ最初の1カ月もおわりです。1日1回午前中に食べます。今まで食べた野菜ペーストを何種類か混ぜてあげてみましょう。例えば好きなものと苦手なものを混ぜてみるのもいいですね。ほうれん草もかぼちゃやさつまいもなど赤ちゃんが大好きな甘みの強い野菜に混ぜると食べてくれることも。

また、徐々に作る量が増えてくるので、にんじん、じゃがいも、玉ねぎなどの常備野菜で野菜スープやペーストをフリージングしておくと便利です。

22日目〜28日目


10倍がゆ大さじ1〜2+野菜ペースト合計で小さじ1〜3

離乳食は、赤ちゃんが母乳やミルク以外の食べ物に初めて触れて食べる練習をする時期。赤ちゃんの様子を見ながらゆっくりと、ママも楽しみながら進めてみてくださいね。

▼過去記事はこちら

連載: ベビーのために知りたい知識&レシピ
赤ちゃんのために知っておきたい情報やレシピに関するニュースを集めました!

離乳食に悩んだら、クックパッドの「ベビー&ママ」コーナー

管理栄養士と作ったクックパッドのあんしん基準を適用した「ベビー&ママ」カテゴリー、離乳食のきほん情報、不安・疑問を解消するためのコツ・ヒント満載のクックパッドのベビー&ママコーナー。
専門家の知識と先輩ママの経験が集まった、ママたちの「本当はこんなの知りたかった!欲しかった」という声に応えました! 詳しくはこちら