cookpad news
週末ごはん

しっかりコシが出る!本格讃岐風「手打ちうどん」に挑戦

週末は手作りうどんにチャレンジ!

遠くへおでかけがなかなか難しいこの頃。週末はおうちで手作りうどんに挑戦してみてはいかがでしょうか?ポリ袋で生地をこねる、初心者さんでも簡単な作り方をご紹介します。本格讃岐風のだしレシピもあわせてご紹介します。

こね&足踏みを1枚のポリ袋で

1. まずは小麦粉と塩水を袋に入れて振り、粉と水をそぼろ状に混ぜます。

2. 手で生地をひとまとめにしたら、新聞紙ではさんで足で20回踏む→生地をたたむ、を4回繰り返します。

3. 生地を寝かしたら打ち粉をして伸ばし、包丁で3mm幅に切ります。麺はゆでると一回り大きくなるので、細めを心がけるのがポイント。

4. 大きな鍋にたっぷりのお湯を用意し、10分ゆでたら完成です!

ゆでたうどんは、まずはシンプルなぶっかけうどんで味わってみましょう。 手作りうどんには、自家製のだしを合わせてみてはいかがでしょうか?

初めてでも上手にできた!れぽ多数

つくれぽ(作りましたフォトレポートのこと)にも、「うどん作りは初めてだけど、簡単においしくできました」「家族で楽しく作れました」など、初心者さんでもうどん作りを楽しめたという声がたくさん届いています。

うどん生地を手でこね、足で踏むを繰り返すことで、ほどよい運動にもなります。運動でお腹がすいたあとに食べる手作りうどんは絶品ですね!大きめのポリ袋を準備して、次の週末にうどん作りをぜひお試しください。

シェアする