cookpad news
コラム

腸活に◎いま大ブームの注目食材「オートミール」の活用術

【体の内側からキレイを目指す!美腸ライフVol.17】食と健康のエキスパート・管理栄養士の藤橋ひとみさんが「腸活」に関する豆知識をお届けする連載。「腸」は美容・健康の鍵を握る臓器。様々な心身のトラブルの解消のために日々の食生活の中で継続して実践できるメンテナンス術を分かりやすくご紹介していきます。

コロナ禍に伴う在宅時間の増加や健康への意識の高まりをきっかけに、いまブームを巻き起こしている大注目の食材「オートミール」。皆さんは、もう試してみましたか?

アスリートやボディビルダーなど、トレーニングをしている人や、女優・モデルなど美容に意識が高い人からの支持が厚く、最近はテレビなどのメディアでもよく取り上げられるほどの人気で、SNSでもさまざまな食べ方を紹介する人が増えてきました。

そんなオートミールが、実は腸活にも活用できる食材であることはご存知でしょうか? 今回は、オートミールを美腸ライフに取り入れる際のポイントをお伝えします!

そもそも、オートミールとは?

オーツ麦を蒸す、挽き割る、ローラーで平たく伸ばすなどの加工を施し、食べやすくした食品のことで、グラノーラの材料としてもよく使われています。オーツ麦は、殻の形が燕(つばめ)の姿に似ていることから燕麦(えんばく)、地域によってはカラス麦などとも呼ばれています。日本人には、まだあまり馴染みがありませんが、海外ではよく朝食の定番として食されています。

オートミールにはさまざまな種類がありますが、特に人気が高いのは「インスタントオーツ」と呼ばれるもの。柔らかく食べやすいように加工されており、味つけされているものも多く、そのまま食べることができるため、気軽にオートミールを取り入れたい人にぴったりです。牛乳をかけてシリアルのように食べたり、ふやかしてお米代わりに調理にも使える食材で、常備しておくととても便利です。

オートミールの更なる魅力! 腸活にもいい理由

オートミールが人気を集めているのは、手軽さや保存性の高さ、汎用性の高さだけではなく、その栄養価にも魅力があるからです。たんぱく質は精白米の約2倍、カルシウム鉄分といった日本人に不足しがちなミネラルも多く含み、さらにビタミンB1ビタミンEなどのビタミンも豊富です。特に魅力的な特徴は、日本人が不足しがちな食物繊維を豊富に含むところで、精白米の約20倍、玄米の約3.5倍もの量が含まれています。

食物繊維は、血糖値上昇の抑制、血液中のコレステロール濃度の低下など、私たちの健康にさまざまな嬉しい働きをすることがわかっています。さらに、便の量を増加させ、腸内のビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌の割合を増やし、腸内環境を正常に整える作用も知られていることから、食物繊維を効率的にとれるオートミールは腸活の強い味方と言えるでしょう。 [1-3]

腸活にGOODな、おすすめの食べ方

そこで、オートミールを美腸ライフに取り入れる際のおすすめの食べ方をご紹介します。これまでの連載の中で何度かお伝えしてきましたが、美腸を叶える食事のポイントは、健康に有用な作用をもたらす生きた善玉菌である「プロバイオティクス」と、腸内にもともと存在する善玉菌を増やす作用のある、食物繊維やオリゴ糖といった「プレバイオティクス」がとれる食品を意識してとることです。前者は発酵食品、後者はオートミールのような穀物のほかに、野菜や果物、豆類、海藻類、種実類などに含まれています。私もよく実践している、簡単にできる組み合わせを2つご紹介したいと思います。

1.ヨーグルト×オートミール

まず1つ目は、オートミール初心者の方におすすめのシンプル&定番の王道の組み合わせ。ヨーグルトは風味の面でも、含まれる成分の面でも、オートミールとの相性抜群!

オリゴ糖を含むバナナやはちみつをプラスするのも、おいしいだけでなく、美腸に良い「プレバイオティクス」をさらに追加でとることができるのでおすすめです。

夜寝る前に、容器にオートミールとヨーグルトを入れて冷蔵庫に一晩置いておく「オーバーナイトオーツ」という食べ方がダイエッターに人気で、オートミールにヨーグルトがしみ込み柔らかくなるため食べやすく、腹持ちが良いと言われています。

2.味噌×オートミール

オートミールの定番の食べ方に、お米のようにお粥やリゾット状に調理をする方法があります。味噌と合わせるのは意外かもしれませんが、これが実は合うんです。大豆に含まれるオリゴ糖も美腸作りに役立つため、豆乳を加えるのもおすすめです。

鍋に味噌、だしの素、水または豆乳、お好みの具材、オートミールを入れて加熱するだけで簡単に朝ごはんやヘルシーな夜食にもなるお粥の完成です。火を使うのが面倒な時は、耐熱容器に材料を全て入れて電子レンジで加熱するだけで調理ができるのも嬉しいですね。

忙しい日の朝食やおやつに取り入れてみよう

さまざまな魅力を併せ持つオートミール。米や小麦代わりの主食として、ハンバーグなどに加えておかずとして、スイーツの材料としてなど、今回だけではご紹介しきれないほど、さまざまな活用法があります。ブームがこの一時で終わらず、日本人の食卓に馴染んでいくのか、今後の動向に目が離せませんね。ぜひ皆さんも、普段の食生活にオートミールを取り入れて美腸ライフに活用してみてはいかがでしょう?

※ メイン写真は記事をイメージして選定させていただきました
画像提供:Adobe Stock

管理栄養士 藤橋ひとみ(ふじはし・ひとみ)

I’s Food & Health LABO.代表。フリーランス管理栄養士として、商品開発やレシピ開発、コラム執筆やメディア出演、コンサルティング等、幅広く活動中。同時に、東京大学大学院にて医学博士取得を目指し、栄養疫学の研究に取り組んでいる。豆腐や豆乳、ソイオイル、味噌など、大豆関連の資格を多数所有し、大豆や腸活分野の専門家として活動する中で、最近は日本人が不足しがちな食物繊維の宝庫である「おから」に注目し、有効活用できる方法を広げる活動に注力している。著書「おいしく食べてキレイになる!おから美腸レシピ(ベストセラーズ)」

●所有資格
管理栄養士、調理師、製菓衛生師、豆腐マイスター、食育豆腐インストラクター、豆乳マイスタープロ、おから味噌インストラクター、ソイオイルマイスター、おから再活プロデューサー、インナービューティープランナー、ほか

【ホームページ】https://is-food-health-labo.com/
【ブログ】https://ameblo.jp/hitomi880807

関連する記事
おつかれ気味の腎臓がよみがえる!不調に効く「解毒スープ」とは 2023年09月20日 18:00
肉を食べて内臓脂肪を落とす!アメリカの名医がダイエットに「赤肉」を勧める理由とは? 2023年10月07日 19:00
驚き!ヨーグルトに◯◯を入れると健康効果アップ 2023年09月05日 07:00
えっ!うそ!ヘルシーすぎ!◯◯でマッシュポテトができちゃった 2023年09月18日 10:00
糖質が気になる人に!もはやお米でしかない「オートミールおにぎり」 2023年09月25日 06:00
コレステロールを下げる食材はコレ!「年代別」「男女別」の付き合い方を医師に聞きました 2023年09月29日 17:00
栄養士に聞く「味噌汁は沸騰させちゃダメ」の本当の理由 2023年09月05日 12:00
レンジで簡単!もちもちヘルシーな「オートミールきなこもち」 2023年10月18日 13:00
混ぜて固めるだけ!焼かないブラウニーが絶品 2023年10月27日 06:00
くしゃみ・目の痒みが止まらない…「秋の花粉症」に絶対とるべき食事とは? 2023年10月21日 10:00
具材も味もバリエ豊富!「ポテサラの変化球」レシピ3選 2023年10月12日 20:00
DASH食とは?高血圧予防に役立つ食事法の効果とやり方を知ろう 2023年10月11日 20:00
間食の適量200kcalとはどのくらい?おすすめの種類と量を解説 2023年10月25日 20:00
1日に飲むコーヒー、何杯が正解?医師が教える「カラダの新常識」 2023年10月07日 20:00
材料4つ!卵焼き器で作れる「オートミールバナナパンケーキ」 2023年11月12日 06:00
痩せたい人はコレ買って!ダイエット講師が買ってる「コストコ食材」3選 2023年10月17日 16:00
低カロリーで肥満予防にも!「里芋」の栄養がすごかった 2023年11月18日 12:00
子育て世帯の25%が◯◯不足!?風邪予防のカギとなる免疫力アップ法とは 2023年11月29日 13:00
卵、コーヒーなど身近な食材の知識をアップデート!10月に最も読まれた「コラム」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年11月10日 22:00
人工甘味料は血糖コントロールやダイエットの味方になる?上手な活用の仕方 2023年11月01日 20:00
血糖値が高いといわれたら?まず見直したい食生活のポイント4つ 2023年11月15日 20:00
“だしいらず“でおいしい!低カロリー高タンパクな「豆乳」がスープにおかずに万能すぎた 2023年10月22日 20:00
医師が伝授する老化予防。「なぜか若く見える人」は◯◯を食べている! 2023年11月23日 20:00
「お腹が鳴ったから食べる」は肌トラブルの原因!?自律神経を整える食事のタイミングとは 2023年11月27日 20:00
医師が警告「お酒を飲んで顔が赤くなる人」が持っている思わぬ病気リスク  2023年11月09日 20:00
これぞ万能調味料!「にんにく麹」が今クックパッドで人気 2023年11月28日 17:00
ダイエット・高血圧予防にも◎「バナナ酢」を食前に飲んでみて 2023年12月05日 18:00
これだけ守れば大丈夫!ダイエット中でも罪悪感ゼロの「おやつ2か条」とは 2023年12月18日 20:00
【2万回検索された】〇〇でふっくら、もっちり!発酵不要&罪悪感ゼロの「やせピザ」 2023年12月20日 19:00
悪玉コレステロール値が高いといわれたら?食事や食べ物選びの工夫を解説 2023年12月13日 20:00
初心者でも食べやすい!?ドン・キホーテの「オートミール」実食レポ 2023年12月06日 11:10
なんと8割の子どもに栄養失調のリスクが!その原因は◯◯不足にあった 2023年11月28日 20:00
「ネギ」って聞いて思い浮かべるのは?関東人が戸惑う"関西の常識"に90万人以上が大注目 2023年11月14日 10:00
普段のご飯に一工夫。正月太りを解消するご飯 2024年01月23日 17:00
年末年始太りに!痩せたい人は「みかん」こう食べて【管理栄養士に聞いてみた】 2024年01月09日 10:00
知らないうちにとりすぎてるかも!?炭水化物の過剰に気をつけたい食べ物7つ 2024年01月24日 20:00
発症リスクが47%も低下する! “風邪予防”につながる2大栄養素とは… 2024年01月26日 17:00
風邪をひいたらおかゆ…ではなく◯◯を食べる⁉️日本とは違うアメリカの風邪事情を現地レポート 2024年01月26日 20:00
梅おにぎりと鮭おにぎり、どっちが正解?栄養士が教える「食べても太らない食事」とは 2023年12月12日 20:00
【がん専門医おすすめ】がんリスクを減らすフルーツやおやつとは? 2023年12月27日 20:00
医師が勧める「痩せる炭水化物」って?糖質制限ダイエットをする人に知ってほしい真実 2024年01月15日 19:00
毎朝の◯◯が“要介護”にならない秘訣!?医師が教える「元気に長生きできる食事術」とは 2024年01月11日 19:00
ダイエットに間食はNG……ではない!太りにくい体を作る「戦略的な間食」を医師が伝授 2024年01月10日 19:00
ヘルシーなおかずを作り置き!節約にもなる「しらたき」の常備菜 2024年03月03日 16:00
【医師が教える】老けて見える人、見えない人の「食習慣」の差 2024年01月30日 20:00
「老け見えしない」50代のダイエット術!4カ月でー6kg、更年期症状も改善した方法 2024年02月17日 09:00
え、そうだったんだ…医師が教える「朝一番のコーヒー」のリスク 2024年02月14日 12:00
医師に聞いた!糖尿病を「改善させる食事」と「悪化させる食事」 2024年02月28日 12:00
◯◯をしっかり食べる子はテストの結果が良い!子どもの成績をアップさせる食事法とは? 2024年02月28日 21:00
血糖値の上昇をゆるやかに&血管を若返らせる!便利すぎる「みそ玉」のつくり方 2024年02月28日 18:00