cookpad news
コラム

じめっとした季節に!さっぱりおいしい「みょうがの作りおき」

作りおきレシピや常備菜のアレンジ方法など、毎日のごはんに役立つアイデアをクックパッドでも人気の料理研究家・鈴木美鈴さんがご紹介。素材の味を大切にした心と身体にやさしい作りおき常備菜で、日々の料理をラクして楽しみましょう。

さっぱり爽やか! みょうがの作りおき

じめっとした季節に食べたくなる爽やかな「みょうが」。そうめんや冷奴などで薬味としていただくのが定番ですが、今回は薬味以外でも楽しめる「みょうがの作りおき」レシピを、料理研究家の鈴木美鈴さんに教えてもらいました。

シンプルに甘酢漬け

はちみつを加えた、まろやかな甘酢でみょうがを漬けた一品。「甘酢漬けは、いろいろな料理に使えるので、本当に重宝しますよ。コツは甘酢に漬ける前に塩をすり込むひと手間で、色鮮やかに仕上げることです」と鈴木さん。

ポリポリきゅうりとの相性も◎

大きめに切ったきゅうりと合わせた和風マリネ。鈴木さん曰く、「マリネといっても白だしを使って和風に仕上げていますので、どこかほっとする味付けのマリネです」とのこと。

みょうがと大葉の爽やかコンビ

「茹で鶏があればパパっと作れて、みょうががアクセントとなったボリュームのあるサラダです」と鈴木さんイチオシのレシピ。市販のカット野菜を使えば簡単に作れるのがうれしいですね。

レモン汁と合わせてさらにさっぱり

薬味たっぷりのきのこの酒蒸し。「材料を切って、フライパンで調理する簡単レシピ。それなのに、きのこと昆布のうま味がマッチし、薬味でさっぱりおいしい! 簡単に作ったと思えない1品です」と鈴木さん。

おつまみにぴったりの一品

お酒にもぴったりの酢の物。「だし汁でお酢を割るので酸味がまろやかで、うま味が強い酢の物です」と鈴木さん。

コーンをあわせて洋風マリネ

缶詰のコーンと合わせる新感覚の洋風マリネ。鈴木さんによると、「コーンの甘みで、みょうがの苦みも和らぎ、酸味もやわらかいマリネです」とのことです。

雨が多いじめじめっとした季節は、さっぱり、爽やかな味が恋しくなるもの。そんなときに薬味の定番として使われることが多い「みょうが」を、きゅうりや大葉、きのこなどと合わせて作りおきしておくと、あと一品ほしい!なんてときにも大活躍してくれそうです。ぜひ、「みょうがの作りおき」で6月のじめっとした季節を少しでも爽やかに過ごせますように。

「作りおきおかず」保存のルールをおさらい

保存状況により、保存期間は異なりますので、なるべく早く食べきりましょう。

  • 冷蔵庫や冷凍庫で保存…常温での保存は避ける
  • 清潔な保存容器を使用する…水滴や汚れは腐敗の原因に
  • 取り分け用の箸で取り出す…口に直接入れる箸や手でさわるのはNG
  • 冷蔵の場合は、2〜3日を目安に食べきる
  • お弁当に入れるときはレンジで再加熱&完全に冷ます
  • 作った日付を記しておく

鈴木美鈴さん

料理研究家。トータルフードコーディネーター。クックパッド公式アンバサダー。作りおき・お弁当を得意とし、素材の味を大切に心と身体にやさしい家庭料理を考案、発信している。ウェブ・雑誌・企業へのレシピ掲載をはじめ、数々の料理コンテストにて受賞歴あり。著書に『盛るだけ つめるだけ 毎日かんたん 作りおき おかず』(オーバーラップ)。クックパッドにも絶賛投稿中♪>>>鈴木美鈴さんのキッチン

シェアする