cookpad news
コラム

低気圧による頭痛対策に「わかめ」を取り入れよう

【体にやさしい「いたわりごはん」 Vol.11】今日はなんだかちょっぴりしんどい……そんな日は、体にやさしいごはんでパワーチャージ! 身近な食材で手軽にできるプチ薬膳メソッドで、体の調子を整えましょう。

低気圧による頭痛対策に「わかめ」がおすすめ

7月は蒸し暑い日が続き、台風の発生などで低気圧の影響を受けやすい季節でもあります。低気圧が近づいてくると頭痛が起こる人はいませんか?漢方・薬膳の考えでは、この時期の頭痛は「風湿(ふうしつ)の邪気(じゃき)」が原因と考えます。風湿の邪気とは、文字通り風と湿気が悪さをして頭痛を引き起こす原因となることです。また、この時期は湿気とともに暑さの影響も受けるため、体に余分な湿気や熱が溜まりやすく、それが原因で頭痛が起こることも考えられます。

そのため、この時期に起こる頭痛対策のカギは、体の中に溜まった余分な湿気と熱を取り除くことです。

そこで役立つ食材が「わかめ」です。わかめは薬膳では、胃腸に溜まった湿気を取り除き、余分な熱を冷ます食材として知られています。そのため、蒸し暑い季節の頭痛の対策に役立ちます。その他にも、むくみや消化不良の改善にも効果が期待できますよ。

食物繊維やミネラルも豊富 

体内の余分な湿気を排出し、むくみ解消に役立つのはカリウムが豊富に含まれていることも関係しています。カリウムは体内のナトリウムの排出を促す働きがあり、ナトリウムは水分を抱え込む性質があるために余分な水分も一緒に排出してくれます。その他にも、食物繊維や、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルを豊富に含みます。                         

わかめは体を冷やす食材

わかめの性質は薬膳で「寒性」といって、体を冷やす食材です。そのため、暑い季節の体温調節に適しています。しかし、冷え性の人はたくさん食べるのは控えましょう。もしくは、冷たい料理ではなく、スープに入れたりごはんと混ぜるなど、温かい料理で取り入れると冷やす作用が緩和されるので良いでしょう。

わかめを使った頭痛対策レシピ3選

わかめ同様、きゅうりやチンゲン菜にも体の余分な熱を取る作用があります。また、大豆やとうもろこしには、胃腸の調子を整え余分な湿気を取り除く作用があります。これらとわかめを組み合わせたレシピをご紹介します。

きゅうりと酢の物にしてさっぱりと

熱を冷ますきゅうり×わかめの組み合わせで酢の物はいかがでしょうか。暑くて食欲がない日でもさっぱりと食べられますね。

大豆と生姜入り混ぜごはん

わかめと水煮大豆を酒・みりん・しょうゆで味付けて混ぜごはんに。生姜が入っているので、爽やかな香りが食欲をそそります。冷え性の人におすすめのわかめの食べ方です。

チンゲン菜とコーンとスープに

熱を冷ます食材のチンゲン菜と、胃腸を整え余分な水分を出してくれるとうもろこしと合わせて中華スープに。スープにすると冷え対策にもなり食べやすいですね。

湿気が多く蒸し暑い季節におすすめな「わかめ」。低気圧が近づく頃に頭痛に悩まされる人は取り入れて対策してみてくださいね。

道川佳苗

漢方薬・生薬認定薬剤師。調理師。薬膳アドバイザー。大学卒業後、薬局にて従事している時に、病気の予防、健康維持には食育が大切であると感じ、服部栄養専門学校に入学し卒業する。お料理好きの漢方マニア。

関連する記事
慢性的な疲労だけじゃない「夜勤仕事」をする人の体内で起きている変化 2023年10月28日 20:00
常備食品で特急夕食!子どもウケも◎ウインナー卵丼献立 2023年10月28日 11:00
混ぜるだけで完成!豆腐サラダのバリエーション3選 2023年10月31日 16:00
990人絶賛!箸が止まらない「白菜サラダ」 2023年11月07日 17:00
肌寒い日の「あと1品」に◎5分でできるスープレシピ3選 2023年11月09日 17:00
切って和えたら1品完成!長芋メインの副菜レシピ 2023年11月24日 15:00
50代2児のワーママ「将来が不安、疲れやイライラで辛い」原因と対策は 2023年11月25日 20:00
シュールなイラストにハマる人続出!自然な甘みで体にやさしい「さつまいもスイーツ」がX(旧Twitter)で話題 2023年11月10日 20:00
子育て世帯の25%が◯◯不足!?風邪予防のカギとなる免疫力アップ法とは 2023年11月29日 13:00
ライスペーパー、包まなくてもおいしいんです!5分で完成「お食事スープ」は朝におすすめ 2023年11月09日 11:00
知らなきゃ損!実はダイエットは◯◯するだけで効果的だった 2023年10月26日 20:00
食べごたえアップ!みそ汁には「春雨」を入れるのが正解だった 2023年10月25日 11:00
「お腹が鳴ったから食べる」は肌トラブルの原因!?自律神経を整える食事のタイミングとは 2023年11月27日 20:00
医師が警告「お酒を飲んで顔が赤くなる人」が持っている思わぬ病気リスク  2023年11月09日 20:00
3分完成!調理器具不要!冷え込む朝も簡単お粥でほっこり◎ 2023年11月26日 06:00
食材3つ速攻完成!乾燥わかめとアルモンデであと一品を作ろう 2023年12月04日 17:00
アレで包むだけ!オリーブオイルを劣化させない方法 2023年12月10日 17:00
食材2つで包丁いらず!ご飯がすすむ「シャキシャキもやし炒め」 2023年12月19日 08:00
ほんの5分でおかずが追加できる!「乾燥わかめ」を使った副菜レシピ 2023年12月19日 16:00
納豆に味付けるだけ!体温まる「地獄ラーメン」 2023年12月21日 11:00
「ひどい乾燥で体全体が痒い…」カサカサ肌に悩む看護師 おすすめの食べ物とは 2023年12月23日 20:00
低体温の子は感染症にかかりやすい⁉️体温を上げる食事には◯◯が欠かせない 2023年12月23日 13:00
独特の香りを封印!◯◯で「納豆」の匂いが消えた 2024年01月02日 18:00
切ってチンして和えるだけ!濃厚ごぼうマヨサラダ 2024年01月04日 17:00
白米が止まらない!最強の組み合わせ「ハニマヨ照り焼きチキン」 2024年01月12日 19:00
これ知ってた?アレするだけで驚くほど「みかん」が長持ち 2024年01月27日 17:00
53歳女性「昔のことを思い出して落ち込む…」寂しさや憂鬱感、意外な原因が? 2024年01月27日 20:00
汚れたままだと雑菌発生⁉️掃除研究家が直伝「炊飯器」のお手入れ術 2024年01月09日 19:00
発症リスクが47%も低下する! “風邪予防”につながる2大栄養素とは… 2024年01月26日 17:00
東洋医学的にはNG!雨の日に食べる「乳製品」がタプタプ脂肪の原因かもしれない 2023年12月29日 20:00
これおいしすぎ!5万人が保存した無限に食べられる「大根とツナ」サラダ 2024年02月13日 17:00
590人絶賛!キャベツ&豚ひき肉で簡単「濃厚甘味噌あんかけ」 2024年02月18日 08:00
あと1品に◎レンチンで爆速完成「もやし」副菜3選 2024年02月25日 17:00
成長期に◯◯をすることが重要!人生100年時代を支える「骨育」を知っておこう 2024年02月25日 14:00
雑菌繁殖の原因に⁉︎掃除研究家が直伝「ザル」の正しい洗い方 2024年02月15日 19:00
筋肉不足で糖尿病リスクにも?!女性の痩せによる健康リスク 2024年02月14日 20:00
カリカリサクサク……もう止まらない!わかめの「から揚げ」がおいしすぎる 2024年02月15日 16:00
収納のポイントは◯◯しない!調理器具が多くても、きれいを保てるキッチンの秘訣とは? 〜アンバサダーsweetermさんに聞きました〜 2024年02月19日 20:00
「これ便利すぎ」「他のはもう使えない」クックパッド社員が本気ですすめるキッチンツール 2024年01月26日 18:00
アレを使って超時短!たった「5分」でみそ汁を作る方法 2024年03月07日 14:00
鶏もも肉がコクうま!ご飯がすすむ簡単「やみつきチキン」 2024年03月31日 12:00
鼻づまり解消の食品も!花粉症を「予防できる食べ物」と「悪化させる食べ物」を医師が解説 2024年03月05日 10:00
早めにとりかかろう!花粉症対策 2024年03月06日 20:00
糖尿病予防、中性脂肪減にも効果的 健康意識の高い医師が「毎日食べている野菜」とは 2024年03月27日 12:00
【災害時に役立つレシピ】電気&ガスは使えるが水が出ない時に!家にあるもので作れる「旨味たっぷり魔法の粉」が大活躍 2024年02月13日 21:00
血糖値の上昇をゆるやかに&血管を若返らせる!便利すぎる「みそ玉」のつくり方 2024年02月28日 18:00
朝は解凍して詰めるだけでオッケー!冷凍できる「お弁当作りおき」 2024年04月20日 19:00
【裏ワザ】濃厚で美しい!「目玉焼き」は◯◯を落として焼くのがコツ 2024年04月18日 16:00
「朝ごはんにパン&コーヒー」はNG⁉️健康に欠かせない◯◯を弱らせてしまう悪い食習慣 2024年04月15日 19:00
栄養士が考える「肉じゃが」の献立!定番の副菜、汁物などおすすめの組み合わせを紹介 2024年04月04日 20:00