cookpad news
おつまみレシピ

ふわっふわ!ホットサンドメーカーで作る「山芋のお好み焼き」がやめられないおいしさ

【毎日ベランダごはん Vol.11】365日アウトドア料理を作り続けているベランダ飯さん。SNSでも大人気の彼が、初心者の方にもおすすめのキャンプ向け調理道具や、その特性を活かしたレシピを紹介していく連載です。

こんにちは! 365日キャンプ料理を発信しているキャンプ飯研究家、ベランダ飯です。 今回はふわふわの食感がやみつきになる「山芋のお好み焼き」を、ホットサンドメーカーで作ってみました。 このおいしさを知ってしまうと、ふつうのお好み焼きはもう食べられませんよ!

ふわふわの山芋に、バリバリに割ったイカ天をIN!「山芋のお好み焼き」

山芋のお好み焼きには、お好み焼き粉は使いません。すりおろした山芋(とろろ)をご用意ください。 もともとすりおろしてあるものでも、自分で山芋をすりおろしても構いません。 具材はお好みでいいのですが、今回はイカ天(イカ型のフライスナック)を天かす代わりに使用します

イカ天はコンビニ・スーバーのおつまみコーナーにも置いてあるので入手しやすいですし、コクと食感がよく、値段も安いのでおすすめです。

<材料>
・すりおろした山芋(とろろ)…250g
・イカ天…2枚
・豚バラ肉、またはベーコン…1〜2枚
・生卵…1個
・白だし…小さじ1
・刻みのり…適量
・マヨネーズ…適量
・小ネギ(小口切り)…適量

<作り方> 1.山芋はすりおろす。イカ天は小さく割り砕いておき、豚バラ肉は一口大に切っておく。

2.器にすりおろし山芋・生卵・白だしを入れてよくかき混ぜる。さらにイカ天を入れて軽く混ぜあわせる。

3.ホットサンドメーカーの両面に油をぬり、肉の片面を軽く焼いたら裏返し、その上から山芋の生地を注ぐ。

4.ホットサンドメーカーのフタを閉め、弱火で8〜10分、裏返しつつじっくりと焼く。

5.焼き色がつくまで焼いたら火からおろす。最後にマヨネーズ・刻みのり・小口切りにした小ネギをトッピングしたら完成。

ふつうのお好み焼きのようにお好みソースをかけてもいいのですが、僕は圧倒的にポン酢をおすすめします。マヨネーズとポン酢は意外と相性がいいんですよ!イカ天以外にもバターソテーしたシーフードミックスを入れたり、カニカマを入れたり、タコのぶつ切りを入れてもおいしいです。

いろいろアレンジ可能ですので、ぜひ一度試してみてください。

ベランダ飯(キャンプ飯研究家)

インスタグラムで365日毎日、キャンプ料理を発信し続けているキャンプ飯研究家。「インドアで楽しめるアウトドア」をコンセプトに、おもに自宅ベランダでアウトドア料理やべランピングを楽しんでいます。

東京都在住の3児のパパで、普段はIT会社で働きながらインスタグラムやブログを運営。最近は千葉県いすみ市に土地を購入し、休みの日を使って小さなプライベートキャンプ場を開拓しています。

2021年11月にレシピ本
なにこれ!うまっ☆ 上手に手抜き! マネしたくなる 365日キャンプ飯』(KADOKAWA)を出版しました!

ブログ「ベランダ飯
インスタグラム「ベランダ飯
Twitter「ベランダ飯