cookpad news
朝ごはん

卵がすべり落ちない!おいしそうに見える「ハムエッグ」の焼き方

朝からテンションが上がるハムエッグ

ハムエッグを作るとき、ハムの上に卵をのせるとすべってしまって変な形になったり、下のハムが焦げて卵には火が通らないなどということはありませんか? そんなお悩みを解決する画期的なレシピを発見。きれいなハムエッグを作るポイントは、ハムにありました!

※ 記事のメイン写真はこちらのレシピを参考に調理させていただきました (撮影:クックパッドフォトサポーターズ)

成功のポイントは「ハムを半分に切る」こと

1. まずはフライパンにハムを入れます。このときハムを半分にカットし、間をあけるのがポイント。

2. ハムとハムの間に卵をのせていつもどおり焼けば、きれいなハムエッグの完成です。

卵の割り方やのせ方を工夫するのかと思いきや、ハムのほうにひと手間加えるとは! これで、黄身がバッチリ真ん中にあるきれいなハムエッグを作れますね。メイン写真は、今回ご紹介したワザを参考に、実際にクックパッド編集部で作ったものです。黄身が左右どちらかに偏ることなく、まるでお店で出てくるようなきれいな目玉焼きになりました。誰でもできる簡単ワザで、すぐに実践できます。ぜひ試してみてください。