cookpad news
作りおきレシピ

食欲がないときに。さっぱりおいしい「お酢」をきかせた作りおき副菜レシピ5選

作りおきレシピや常備菜のアレンジ方法など、毎日のごはんに役立つアイデアをクックパッドでも人気の料理研究家・鈴木美鈴さんがご紹介。素材の味を大切にした心と身体にやさしい作りおき常備菜で、日々の料理をラクして楽しみましょう。

食欲ソソる「お酢」を使った作りおき副菜5選

ムシムシする梅雨どきから夏にかけては、食欲が落ちる人が増える季節です。そこで今回は、保存しやすく、食欲増進にも役立つ5種類の「お酢」の作りおき副菜を、料理研究家の鈴木美鈴さんに教えてもらいました。

甘酸っぱさが新鮮!

切り干し大根、ひじき、ツナの組み合わせが絶妙なサラダ。「はちみつ入りなので酸味がまろやか! お酢料理が苦手な方でも食べやすい」と鈴木さん。レンジで作れるので、暑いときに大助かり。

冷蔵庫に常備しておくと便利

鈴木さん曰く「味付けがシンプルなので、アレンジの幅が広がります。パンに挟んでサンドイッチにしたり、サラダチキンと合わせてボリュームサラダしたり」してもおいしいとのこと。脂っこいメインも、サッパリいただけそうですね。

だしが効いた、まろやかな酢の物

輪切りにしたきゅうりとわかめ、かに風味かまぼこを、だしと酢で和えるだけ。「かに風味かまぼこ入りなので食べ応えあり。だしが効いてすっきりとした酢の物です」と鈴木さん。彩りもキレイで食欲がソソられますね。

野菜をもりもり食べられる

ちぎったレタスとかに風味かまぼこを和えたもの。「作り方がとてもシンプルなレタスのマリネです。たくさんのレタスもあっという間に完食できる」ぐらい絶品! 鈴木さんオススメのレシピです。

とろとろ煮込んだなすが美味

なすを焼いてからサッと煮れば完成です。「とろとろに煮込んだなすは酸味が程よく効いて、お箸が止まらないおいしさ!」と鈴木さん。食欲がないときでも、たくさん食べられそうですね。

お酢を使ったサッパリした作りおきが冷蔵庫にあると、何も食べたくないなんてときでも重宝しますよ。酢の酸味が食欲を刺激してくれます。しっかり食べて、ジメジメした梅雨を元気に乗り切りましょう。

「作りおき」保存のルール

保存状況により、保存期間は異なりますので、なるべく早く食べきりましょう。
- 冷蔵庫で保存…常温での保存は避ける
- 清潔な保存容器を使用する…水滴や汚れは腐敗の原因に
- 取り分け用の清潔なスプーンなどで取り出す…口に直接入れるスプーンや手でさわるのはNG
- 作った日付を記しておく
- 冷蔵の場合は、2〜3日を目安に早めに食べきる

鈴木美鈴さん

料理研究家。トータルフードコーディネーター。クックパッド公式アンバサダー。作りおき・お弁当を得意とし、素材の味を大切に心と身体にやさしい家庭料理を考案、発信している。ウェブ・雑誌・企業へのレシピ掲載をはじめ、数々の料理コンテストにて受賞歴あり。著書に『盛るだけ つめるだけ 毎日かんたん 作りおき おかず』(オーバーラップ)。クックパッドにも絶賛投稿中♪