cookpad news

ダイエット中こそ朝ごはん習慣! 飲むだけで効率よく代謝アップ「奇跡のやせ汁」

YouTubeチャンネル登録者数70万人超えの料理研究家・だれウマさん。2022年5月に、新刊『やせウマずぼら飯 極』(扶桑社)を出版されました。たった1ヶ月で8kgのダイエットに成功した、だれウマさんによる究極のダイエットレシピ本です。本連載では、本書から、無理なくキレイにやせるためのコツやおすすめレシピをご紹介します。

朝ごはんでたんぱく質をしっかり摂って代謝アップ

ダイエット中でも、朝食は抜かずにきちんと食べて代謝を上げ、やせやすい体をつくるのが、だれウマ流。朝、とくに意識して摂取したいのが、たんぱく質。たんぱく質は朝昼晩バランスよく摂ることで筋肉がつきやすくなりますが、意識しないと夕食だけに偏りがち。また、糖質や脂質に比べて体を温める効果があり、効率よく代謝をあげることができます。

そこで今回は、SNSで話題沸騰の「30日後にマッチョになるだれウマ」という企画で、1ヶ月で8kgのダイエットに成功した料理研究家のだれウマさんに、ウマすぎて毎日でも飲みたくなる「奇跡のやせ汁」のレシピを教えていただきました。

朝はどうしてもバタバタ忙しくなりがち。そんな時でも市販のサバ水煮缶や納豆を使うことで、手軽につくることができます。食欲がなくてもスープを追加することで食べやすく、たんぱく質もしっかり摂れますね。やせご飯(作り方は後述)を追加することで1日の生活に必要なエネルギーもしっかり補充できます。

「奇跡のやせ汁」の作り方

1人分当たりのカロリー/PFC(たんぱく質・脂質・炭水化物)

カロリー…389kcal、たんぱく質…28.3g、脂質…13.7g、炭水化物…43.1g

材料(2人分)

A サバ水煮缶…1缶
A 長ネギ(斜め切り)…1/2
A 水…250ml
みそ…大さじ1
おろしショウガ(チューブ)…3cm
納豆(付属のタレつき)…1パック
七味唐辛子(お好みで)…適量
やせご飯(作り方は後述)…2人分

作り方

1. 具材を鍋で加熱する

鍋にAを入れて中火にかけ、長ネギがクタっとするまで加熱する。

<だれウマポイント>
サバの水煮を缶汁ごと加えることで、魚のだしがでた奥深い味わいに。また、たっぷりのネギで気になる魚臭さは消えます。

2. 味つけする

火をとめてみそを溶き入れ、ショウガ、納豆、付属のタレを加えてよく混ぜる。器に盛り、お好みで七味唐辛子をふり、やせご飯を添える。

サバ缶にはDHAやEPAなどの良質な脂質が含まれ、脂肪燃焼を促します。納豆に含まれる納豆菌は腸内環境を改善し、ダイエット中に陥りやすい便秘を予防。

だれウマさんのおすすめポイント

「サバ缶には臭みがあるので、おろし生姜を入れることが非常にポイントです!生姜を加える事でサバの生臭みを消し、さっぱりとした香りのやせ汁に仕上げることが出来るのです! また、朝ごはんを食べると1日を通して代謝を上げる効果もございますので脂肪の燃焼を促進させることができます。」(だれウマさん)

「やせご飯」の作り方

1人分(115g)当たりのカロリー/PFC(たんぱく質・脂質・炭水化物)

カロリー…164kcal、たんぱく質…4.2g、脂質…1.3g、炭水化物…36.1g

作り方

1. 耐熱ボウルにオートミール20gを入れ、水40mlを注ぐ。
2. ラップをせずに電子レンジ(600W)で約1分加熱する。
3. 2をご飯60gに加え、よく混ぜる。

やせウマずぼら飯 極』(扶桑社)

料理もダイエットもめんどくさい。でも、おいしいものは食べたいし、やっぱり、やせたいんですよねー。そんな自分に優しい私たちのために、究極のダイエットレシピ本つくりました!
たった1か月で、著者−8kg、読者−4kg、担当編集者−5kg。誰でも無理なくやせられます! SNS総フォロワー数100万人の料理系人気YouTuber・だれウマ、1年ぶりの第四弾レシピ本のテーマは「やせる食事」。
料理を作るのは、基本夜だけ。朝、昼は、コンビニ飯でもOK! 月に2回は、すべてを忘れて、好きなものを好きなだけ食べちゃおう!
ボディメイクを知り尽くした著者だからできた究極のダイエットレシピ本、ついに完成です!

>楽天市場からのご購入はこちらから!

だれウマ

簡単料理研究家/ダイエット料理研究家。 70万人以上のチャンネル登録者数を誇る料理系のYouTuberでもあり、“だれでもウマく”かんたんに作れる絶品レシピが話題。筋トレ好きでダイエットやボディメイクに詳しく、「痩せウマ」チャンネルも開設。地元である関西のメディア出演も多く、若手料理人としてマルチに活躍している。