cookpad news
インタビュー

思わぬ理由にほっこり…何年も「毎日同じ朝ごはん」を続ける人たちに話を聞いてみた

■「朝食固定化」って何?

皆さんは、朝ごはんをきちんと食べていますか?一日の始まりに朝食をしっかりと食べることは、睡眠中に低下した体温を上げ、脳や身体の機能をウォーミングアップさせる役割があるといわれていますよね。それでも時間との勝負の朝、献立を毎日考え、時間をかけて調理するのはなかなか大変…。

そこで、おすすめしたいのが「朝食固定化」。朝食固定化とは、思い切って毎朝同じメニューに固定化したり、パターン化したりしてしまおうというもの。食パンに目玉焼きとサラダ。あるいは、ご飯と焼き鮭にお味噌汁。このように決めておくだけで、毎朝献立を悩む煩わしさが軽減されます。

朝ごはんを固定化するメリットはほかにも。たとえば、用意する食材が常に同じで調理にかかる時間もそんなに変わらないことから日々にリズムができ、時間にも心にもゆとりある良い一日のスタートに繋がりそう。そんな暮らしの実態が聞きたい!という期待に胸を踊らせ、数年間同じ朝ごはんを食べているという2名にインタビューしてみました。

■Yさん(都内在住/パートナーと2人暮らし)の事例

 

まずお話を伺ったのは、IT企業に勤務する30代男性のYさん。Yさんは社会人になって以来、かれこれ5〜6年ほど毎朝フルーツグラノーラ「フルグラ(カルビー株式会社)」を食べているそうです。

「毎日のリズム作りで朝食固定化という習慣を取り入れたり、栄養のバランスを考えてグラノーラを食べたりする人もいると思います。でも僕の場合は、フルグラの味が純粋に好きだから食べているだけなんですよね」と、朝食固定化を取り入れた意外な理由を教えてくれました。

「食べ方に特にこだわりはないです。冷たい牛乳をフルグラにかけるだけ。ヨーグルトの賞味期限が近いとか、何か特別な事情がない限り、アレンジもしないですね」

メーカーを固定するだけでなく食べ方まで基本的には同じだそう。これぞ究極の朝食固定化……!驚く私に、さらにフルグラへの思いを語ってくれました。

フルグラに対して憧れのような気持ちがあるんです。学生時代にはちょっと高く感じて買えなかったんですよね。働いてお金に少し余裕ができて、フルグラ買えるぞって嬉しくて。大人になったなぁと思いますね…。

あとは単純に、コンビニや近所のスーパーなど、基本的にどこでも買えるのも魅力です。思いついた時にまとめ買いして、自宅に常にストックしています」

IT企業でバリバリ働くYさん。「朝食固定化」は献立に悩む時間(コスト)を削減するための施策かと思いきや、そこにはフルグラへの純粋な愛がありました。Yさんのフルグラ愛を前に、コスパだのタイパだの考えていた自分が恥ずかしくなりました。愛って偉大。

好きだから食べる。食事ってそれでいいんだよなぁと思いながら、次の方にもお話を伺いました。

■Mさん(高知県在住/祖母、母、夫、中学生の娘と5人暮らし)

ご飯、みそ汁、卵焼き、かまぼこ、しらす、オレンジジュース。このメニューを毎朝、12年もの間食べ続けているのが、高知県で家族と暮らす主婦のMさん。

「(同居している)母が毎日作ってくれてるんです。もう12年になるんですね…いや、飽きないです。変えようと思ったこともないです」とハッキリ。

聞けば、かまぼこもしらすも、この献立に使われる食材まで全て同じ店やメーカーのもので「固定」しているそう。買い物する場所も固定。ブレがありません。みそ汁の具もずっと一緒だったそうですが、7年前のお正月を機にある異変が…。

「正月にお雑煮を食べてから、なんとなく流れで毎朝のみそ汁にも餅が入るようになったんですよね。腹もちいいよねってことで。それから年中、餅入りのみそ汁です」

餅入りみそ汁という少しユニークなメニューもすんなり受け入れたMさん。さらに聞くと、毎朝食べるデザートも固定しているそう。

「デザートは毎朝りんごです。私が小さい時からなんで、もう40年になるかな。夏も食べますよ。まぁ夏のりんごってこう…スカスカで味が薄いでしょ。でも食べるんです毎日。スカスカやなと思いながら…あ、品種も固定です。理由?まぁ、おいしいから。いや、夏のはまずいんですけど…」

もうツッコミどころが多すぎて何も言えません。なぜここまで固定化にこだわるのでしょうか。

「逆にこだわりがないんです。この献立を母がずっと作ってくれてるから、ありがたく頂いてるだけ。母も、特にこだわりはないようですが…朝ごはんはこういうもんって、そんな感じでしょうか。それぞれのメニューが特にすごく好きなわけでもないんですよ、でも何かね…まあ、流れに身を任せて…」

流れに身を任せて…ここまでくると何か哲学すら感じます。

「夫と娘は飽きると言うので好きなようにしてもらってます。娘は好きなパンを色々と。勤務時間が不規則な夫は自分で作ってますね」

インタビュー時、一緒に話を聞いた夫のIさんも、家族がそれぞれ好きなものを食べるこのスタイルに肯定的。少し言いにくそうに「僕もチャレンジしたんですけど、やっぱり毎日同じはね…10日くらいで飽きてしまって…」とぼそり。その気持ち、わかります。

「そこからは自分で。朝ごはんの時間も不規則なんで、アレコレ注文するのも悪いし。焼きそばとかうどんとか、朝から色々作って楽しいですよ」と、前向きに食事作りを楽しんでいるご様子でした。

ライフスタイルや好みが違う家族みんなの希望聞いて、毎日の献立を考えるって大変。時間も献立も、みんな一緒じゃなくても家族円満ですごく平和。そんなMさん一家の姿に、毎日のごはん作りはもっと気楽に、もっと自由でいいと思えました。そして色んなことを「流れに身をまかせる」ことで何かが開けてくるのではないか…とぐるぐる考えてしまいました。

■コスパや効率化より、愛と感謝

この記事では「朝食固定化」を実践する2名の暮らしぶりについて教えてもらいました。毎日同じ食事にすることで効率化や栄養面で良い効果があるのでは?という期待から始まった企画でしたが、結果的に「好きなものを食べる」「大切な人が作ってくれたものをありがたく食べる」というシンプルな幸せに辿り着きました。

Mさんが取材の最後に言った「誰かにごはんを作ってもらったら文句は言っちゃいけないですよね。私も文句言わず12年食べてますから」の一言がズーンと胸に響きました。

(クックパッド編集部)

関連する記事
これなら食べやすい!朝ごはんは「海苔巻き」が正解 2023年11月28日 06:00
キッシュやオニグラも作れちゃう!レンジで簡単「マグカップ朝ごはん」 2023年12月03日 06:00
CMみたい!◯◯で完璧「チキンラーメンの卵」 2023年12月07日 11:00
1個600円以上!パリで日本のおにぎりが大ブーム。人気の理由は? 2023年11月29日 04:00
衝撃の甘さを体験してみた!手作りでも缶詰でも楽しめる「グラブジャムン」 2023年11月29日 04:00
低体温の子は感染症にかかりやすい⁉️体温を上げる食事には◯◯が欠かせない 2023年12月23日 13:00
料理をするとき必ずつける?30代スタッフの「エプロン」に対する本音とは… 2023年12月22日 17:00
クリスマスはホットケーキミックスで手軽に!手作りスイーツ4選 2023年12月19日 13:00
「食事のしつけ」いつから始めるのが正解?12人産んだ助産師ママの回答に驚き 2023年12月13日 18:00
◯◯を入れてみて!味噌汁を10倍おいしくするワザ 2024年01月16日 06:00
フルコース料理に進化!?日本のとんかつが外国人旅行者に人気の理由 2024年01月31日 20:00
あの菓子パンの意外な食べ方が話題!2023年12月に多く読まれた「朝ごはん」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2024年01月09日 22:00
関西では当たり前のこと!?「明日のパン買ってきて」って言う?言わない? 2024年01月05日 17:00
味噌のベストな保存法も紹介!30代スタッフに聞いた「オススメの味噌汁の隠し味」とは… 2024年01月12日 17:00
子どもに合わせて料理はしない。21万人が注目、arikoさんが語る「家族が幸せになる食事」 2023年11月30日 18:00
医師が勧める「痩せる炭水化物」って?糖質制限ダイエットをする人に知ってほしい真実 2024年01月15日 19:00
毎朝の◯◯が“要介護”にならない秘訣!?医師が教える「元気に長生きできる食事術」とは 2024年01月11日 19:00
いつもの味にちょい足し!ハマる「大人味の味噌汁」 2024年02月01日 11:00
味噌汁よりカンタン!寒い朝の汁物に「なめこ豆腐」がおすすめ 2024年02月06日 06:00
猫の日に食べたい!愛嬌たっぷり「にゃんこトースト」大集合! 2024年02月22日 06:00
690人絶賛!「納豆」と意外な◯◯でボリューム満点の朝ごはん 2024年02月05日 08:00
アレを入れるだけ!風邪予防が期待できる「味噌汁」に驚き 2024年02月21日 07:00
りんごの変色防止ワザが注目ナンバーワン!2023年に多く読まれた「裏ワザ」の記事は?【年間ランキングTOP5】 2023年12月29日 10:00
挫折とリバウンドを乗り越えて−16kg!成功を支えたのは「アプリで繋がった仲間たち」 2024年02月10日 09:00
これ知らなかった!「フルグラ」の新しい食べ方に驚き 2024年03月13日 13:00
◯◯をしっかり食べる子はテストの結果が良い!子どもの成績をアップさせる食事法とは? 2024年02月28日 21:00
朝と夜に◯◯を食べると10歳も若返る⁉️医師が教える“細胞を元気にする”食事法とは 2024年02月22日 20:00
血糖値の上昇をゆるやかに&血管を若返らせる!便利すぎる「みそ玉」のつくり方 2024年02月28日 18:00
ふわしゅわ◎お店みたいな「スフレパンケーキ」を作ろう 2024年05月05日 06:00
「料理は“型”があれば迷わない」スープ作家・有賀薫さんが教える、レシピなし料理の秘訣 2024年04月05日 18:00
SNSで13.5万回再生!食べるまで10分「絶品ミートボール」 2024年04月23日 18:00
「おにぎりの具」天才的アイデア!3月に最も読まれた「朝ごはん」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2024年04月09日 22:00
食べ応えバッチリ!厚揚げと春キャベツで「お腹いっぱい味噌汁」 2024年04月06日 21:00
食べ歩きが趣味の30代グルメ夫婦!栄養知識ゼロではじめたダイエットがきっかけで大きく変化した食習慣とは? 2024年03月23日 20:00
120kgから55kgになり人生が一変!体型、体調、メンタルまで整った−65kgダイエットの中身 2024年03月30日 18:00
「朝ごはんにパン&コーヒー」はNG⁉️健康に欠かせない◯◯を弱らせてしまう悪い食習慣 2024年04月15日 19:00
子どもの偏食に悩む人に朗報!野菜嫌いの子が自分から「食べたい」と言ってくれる調理法 2024年03月22日 21:00
「合理的にいうと料理ってする必要がない」スープ作家・有賀薫さんがそれでも料理をする理由 2024年03月29日 18:00
夏に向けてブームの予感!いちご飴が進化した新感覚スイーツ「アイスタンフル」って? 2024年04月05日 05:00
いつものトーストがちょっと贅沢に!フライパンでホットサンドレシピ4選 2024年05月16日 06:00
パイシートを使って!新感覚スコーンができちゃった 2024年05月21日 07:00
スープ作家・有賀薫さんが見つけた、味噌汁に合わせるとおいしい意外な食材 2024年04月07日 10:00
5分スコーンが話題!4月に最も読まれた「朝ごはん」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2024年05月14日 22:00
ダイエットを成功に導く活用法も紹介!意外と知らない「体組成計選び」のポイント 2024年05月15日 20:00
トマトを手で潰してTV局からストップも!?平野レミさんに聞く、料理を楽しくする考え方 2024年04月12日 21:00
つくれぽ1000件超え!作業5分であっという間に作れる「不思議パン」 2024年04月27日 10:00
寝る直前に水を飲むと心筋梗塞になりやすい⁉️「心臓力」を高めるための食習慣とは 2024年04月20日 20:00
趣味のロードバイク大会を目標に1年で−15.5㎏!50代が実践した、無駄な間食がなくなる「1日4食」の食事術 2024年04月20日 17:00
「まごわやさしい」とはどんな意味?おすすめレシピと1週間分の献立例を紹介 2024年04月29日 20:00
発酵と腐敗は同じ!?ブームの火付け役・小倉ヒラクさんが語る発酵食品の魅力 2024年05月10日 19:00